ブログ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 

2018年 11月 14日 高速基礎マスターの話 by土居

 

センター試験までもう、70日ありませんねー。

受験生にとっても、新受験生にとっても

センター試験の英語の点数、気になりますね?

10月に実施した、全国統一高校生テストの結果が

返ってきて、目標とのギャップがありませんでしたか?

 

申し遅れました。担任助手の土居です!

生徒の英語の成績について面談をしていてよくある会話です

生徒「なんか長文でミスするんすよ~」

担任助手「ミスって?」

生徒「あとから見ると、“読み間違い”に気が付くんですよ」

 

読み間違い???

 

試験を解くために問題を解くなら

「attitude」

を見て、

「アティチュードか、なんだっけ、あ、姿勢・態度か!」

とやっていては、時間は足りませんし、前の文章は忘れちゃいますよね?

そんな状態で問題を解けば、“読み間違い”も起き、

後で見直すと何故か解けるという怪奇現象が起きてしまうのです。

 

その対策は、

英単語一つひとつを、語源であるギリシャ語から遡って

本質を理解する!

のも大事ですが、、、、

 

繰り返し覚えること

これが、王道かつ正攻法です!

東進の高速基礎マスター講座は、

英単語、熟語、文法の理解よりも

暗記、定着に重きを置いて学習します。

野球に例えるなら、

素振りを繰り返しことで、意識しなくても

自分のフォームでバットが出ますよね?

 

一問にかかる時間は数秒程度、素振りとほぼ同じです。

低学年なら、毎日1000回

を目安に演習しましょう!!!

(受験生は過去問演習との兼合いを見て、

時間をうまく使って活用してくださいね!!)

毎日1000本素振りをしている高校球児の

バッティングを想像してください。

 

ぜひ、入試本番で豪快なホームランを打とうではありませんか!!

次回は山本先生!

 

 

 


2018年 11月 13日 大事な受験校、どう選ぶ? by 新谷

 

 

 

こんにちは!

担任助手2年の新谷千尋です。

 

私は今、

来週に迫っている文化祭向けて

楽しく準備をしている最中です😊

 

ところで受験生のみなさん!

受験校の選定は進んでいますか?

 

受験するうえでこの受験校選定は

とても大事なものになってくるので、

自分一人で決めるのではなく、

周りの人と相談しながら

上手に選ぶようにしていきましょう!

 

今日のブログでは

私が受験生の時に気を付けていた

受験校選定のポイント

お話ししたいと思います♪

 

①受験科目、配点に注目する

 

当たり前のことかもしれませんが、

第二志望校以下の過去問対策もしていくことを

考えたときに、

自分の得意科目を選択できる、

しくは配点が高い場合は有利ですよね!

 

一番力をいれたい第一志望校の過去問対策に

十分な時間を割けるようにするためにも、

大学・学部を決めたらまずはそこに注目しましょう♪

 

 

無理のないスケジュールで組む

 

これはかなり大事なことで、

受験というものは本当に疲れます!(笑)

 

半日以上拘束されて頭をフル回転するわけですから、

連日いろいろな大学を受験するようなスケジュールを組むと

自分の思うように勉強ができません...

 

体調を崩してしまうなんてこともありえるので

二日連続を最大にしておいたほうが

身のためかとは個人的に思います。

 

 

 

受験本番まであと少し!

 

勉強以外のこのような点も受験で成功するために

真剣に取り組む必要があります。

 

 

気を抜かずにひとつひとつのことを

時間に余裕をもってこなしていくようにしましょう!

 

 

次回は土居担任助手です。

 

 


2018年 11月 12日 推薦合格後にするべきこととは? By西山

 

こんにちは!

慶應義塾大学法学部法律学科

1年の西山真由です。

 

私の通っている慶應の法学部は、

一般入試から合格した学生の割合が少ない学部って知っていましたか?

内部進学、FIT(A/B)入試(AO入試)、指定校入試、帰国生入試、留学生入試と

推薦入試から合格した生徒が多く、一般入試の割合が半分以下と言われているくらいです。

 

なぜこの話をしたかというと、今日のテーマが

推薦合格後の過ごし方だからです。

 

そこで、周りの友達から

推薦合格後にしたことや、

しておけば良かったことを聞いてきました!

今日は、すでに合格が決まっている生徒向けのブログになってしまいますが、ご了承下さい。

 

①英語の勉強をする!

純ジャパの人が口をそろえて

「やっておけば良かった!」

と言っていました!

ほとんどの大学、学部で英語の授業があります。

大学の英語の授業を実りあるものにするためにも、

英語の勉強は継続しましょう!

英検やTOEIC、TOEFLにチャレンジするのも良いですね♪

(大学の英語のクラス分けテストとして、TOEICを利用する大学も多いので、その対策にもなります!)

 

②資格を取る!

1月から3月で免許を取った人が多かったです。

他には、司法試験や公認会計士・税理士試験等、

準備に長期間を要する勉強を早めにスタートした人も多かったです。

(↑これは法学部特有かもしれませんが…)

 

推薦入試ですでに合格を決めた人は、

せっかく多くの時間があるので、

その時間を無駄にせず、実りある時間にしましょう!

 

明日の担当は、

新谷担任助手です。


2018年 11月 11日 フライングしよう!ver丸尾

皆さん、こんにちは!

担任助手の丸尾です!

今回のお題は

「フライングしよう!」です!

「え?」と思うかも知れませんが、

大真面目です。

 

当たり前ですが、受験勉強は、

学年関係なく始められますよね。

では、高校1年生から始めた人

高校3年生から始めた人とでは、

どちらが合格しやすいと思いますか?

もちろん、高校1年生から始めた方が、

合格しやすいですよね。

 

成績の伸びは、人によって

多少の違いはありますが、

たいてい同じように伸びます。

それなら、より早く始めた方が、

より合格しやすくなるのは当然です。

つまり!!!

「受験はフライングした者勝ち」

ということです!

 

「まだ1年生だし…」

「受験はまだ先だから」

などの理由で受験勉強を

おろそかにしてしまうのは

とてももったいないです!

今から始めれば、志望校合格

さらに1ランク上の大学も狙えます!

 

これから新年度の講座を決める、

まだ前年度の講座が残っている、

どちらの生徒も、

「早期スタート」

これをしっかりと意識して、

「フライング」していきましょう!

 

明日の担当は西山さんです!


2018年 11月 10日 センター同日テストが迫ってきた!!VER丸山

お久しぶりです!

 

担任助手一年の丸山陽太郎です

 

最近衣替えをしないといけないなと思ってますが

致命的に服がないので

このままでは半袖で冬を過ごさなければなりません( ´∀` )

 

さて、今回のテーマは

「センター同日まで70日を切った」

ということでセンター同日テストでいい点を取ることの重要性について話していていきたいと思ってます♪

 

現高校二年生はセンター同日受験についてどう思っていますか??

 

重要そうだけどどこまで必死にやるものではないかも・・

とか

まだ「受験学年」ではないしいいや・・

などと思っていませんか??

その考えはあまい!

とはっきり申し上げておきます(そんなこと思ってないよって人はすみません(笑))

 

センター同日はめちゃくちゃ重要なんです!!!

このデータは英語ですがほかの科目でも合格した人は不合格の人より

同日の段階から高い点数を取っている!!

つまり、同日の点数が本番の点数と

強い正の相関

を持っているということですね

 

衝撃でしたか?(笑)

皆さんを脅したいわけではありませんが

本当にセンター同日試験は大切なんです!!

 

 

じゃあどうすればいいの・・??

という声が聞こえてきたので(多分幻聴)

センター同日試験まで何をすればいいのかということについて簡単にお話ししたいと思います

 

端的に言うと「自分の勉強スタイルを確立してその方向に全力で努力する」ということです

 

同日までに「どう勉強すれば自分の学力が伸びるのか」ということを勉強している中でつかむことが大切です

 

これは簡単なことではないので

同日までの時間を有効活用して頑張りましょう!

 

次回は自由が丘校一の癒しキャラ丸尾担任助手です!!!

お楽しみに~