ブログ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 

2021年 2月 27日 受験生の皆さんひとまずお疲れ様でした! ver本宮

 

みなさんこんにちは!

担任助手3年目の本宮です!

 

受験生の皆さん、ひとまず受験お疲れ様でした!

国公立の前期試験は昨日で終わり、後期試験を受ける人もいるかとは思いますが

進学先決まってきた人がほとんどでしょうか。

後期試験が残っている人は校舎にきて勉強して全然構わないので最後まで頑張りましょう!

 

今年は共通テスト初年度ということで共通テストに限らず

私立大学も入試形式を変えたところもあることに加えて

コロナウイルスの影響でたくさんの困難があった年だと思います。

 

その中で結果を出せた生徒・出せなかった生徒いるかとは思いますが、

次のステージに向けてそれぞれ頑張ってください。

私たち担任助手は生徒がどこに進むのかを決めるまでが指導です。

最後に総括面談というこれまでを振り返る面談があるのでそこで最後会いましょう!

 

2021年 2月 19日 共通テスト本番レベル模試2日前です! ver.渡辺

みなさんこんにちは!

受験もそろそろ終盤ですね。

合否に関係なく、最後まで諦めないで頑張った経験が今後の人生で必ず活きます!

こちらも全力で最後までサポートします!!

 

さて、今回は

模試2日前ということで、

模試を受ける際の心構えについて3つ話していこうと思います!

 

 

1、点数を気にしないこと!(特に悪かった時

 

もちろん点数はあなたの今の現状の学力を示す

一つの指標ではあります。

 

しかし、共通テスト本番レベル模試はあくまでも模試です。

点数が悪かったからと言って、

過度に落ち込む必要はありません。

本番で点数取れればいいんです!

 

落ち込んでいる暇があったら、

なぜ点数が取れなかったのかを分析し、

今までの勉強法とこれからの勉強方法について担任と一緒に考察しましょう!

 

 

2、ケアレスミスに気を付けよう

 

模試後に皆さんの話を聞くと、

「ここ計算ミスりました。。」

なんて話をよく聞きます。

 

ケアレスミスは気づいたら減るものではなく、

意識して減らそうとしないと減りません!

 

自分がケアレスミス多いタイプだなと思っている人は

その分見直しに充てる時間を意図的に増やすなど、

毎回の模試で工夫していくことがめちゃめちゃ大事です!!

 

せっかく東進は二ヶ月に一回ペースで

共通テストの模試があります。

適当に受けるのではなく、

戦略を立てて受験し、後で振り返ることを繰り返しましょう!

 

 

3、終わった後が何よりも大事!

 

模試の学習的意義は何かと考えると、

それは復習して覚えられることですね!

 

毎回の模試の問題を全て解けるようになったら

相当な実力が付くと思いませんか?

復習は適当になりがちですが、

1年後の自分のために毎回の模試で得たものを

しっかり自分の知識にすること、

重要視しましょう!

 

 

以上です!

 

 

明日の担当は

安藤さんです!お楽しみに!!

2021年 2月 17日 模試の申込は済みましたか? ver山本さ

こんにちは!

担任助手1年の山本彩生です。

一昨日は大雨だと思いきや昨日はすごく暖かくて

天気の情緒が不安定なので、

気温差で体調崩さないようにしてください。

 

 

さて、本番に入りますが

2月21日は何の日かお分かりですか?

共通テスト同日からちょうど1か月が過ぎ、

この一か月の成果を試す機会である

共通テスト本番レベル模試が実施されます。

 

 

 

あと今日含め4日で当日です。

この一か月間で何かの目標をもって過ごすことはできましたか?

 

例えば、英単語をもう一周する!とか

化学の受講確認テストを一周する!とか。

どんな形でも自分が1点でも点数を上げるために出来ることを

やるっきゃないです!!

できなかった人は次回の模試に向けて小さな計画立ててみてくださいね!

 

 

 

また、本番の時間の使い方は直前でも戦略立てできます!

例えば、数学は得意な単元から解く!とか、

マークミスしないように大問ごとに確認する!とか、

国語の時間配分は20分、20分、15分、15分にする!とか。

 

模試は本番ではないので、何か一つでも試してみてください!

それで点数上がればこちらの物です。

 

 

 

 

模試が終わったら、復習も忘れずに!必ず次につなげましょう!

 

では、頑張ってきてください!!

2021年 2月 16日 自宅学習は捗っていますかver宮崎

こんにちは。担任助手1年の宮崎です。 今回は、自宅での学習について書きたいと思います。 東進生の皆さんは、学校に行く前や東進から帰宅した後、勉強をしていますか? 東進で学習するのだから、家では学習したくない!という方も多いかもしれません。 しかしながら、受験生になってしまえば、毎日家でも学校でも塾でも、勉強を続けることになります。 皆さんは、受験生が1日に最大で何時間勉強しているかを知っていますか? 私の場合、1日に15時間勉強していました。この勉強時間を確保するためには、自宅での勉強も必須です! 今から15時間も勉強するのは無理だと思っている生徒の皆さん! せっかくの春休みを利用してまずは10時間勉強し見ましょう! 自宅での学習を進めるときのポイントは、家でやることを問題集のページ、かかる時間も含めて、明確に決定することです。 また、朝の時間は、頭を動かし始められるように数学が効果的、夜は寝る直前になる為暗記科目が効果的です。このように時間帯によって家でやる勉強内容を決定するのもおすすめです!! この春休みに是非チャレンジしてみてください!

2021年 2月 13日 閉館後やることを決めよう!

 

こんにちは!担任助手一年の大隈です!

 

みなさん、この状況下で日々の行動にも制約がある中で

毎日勉強お疲れ様です!

緊急事態宣言に伴い、現在の閉館時間が21時となっています。

みなさん、21時に下校した後の行動は決まっていますか??

 

東進から帰った後の1時間をどう過ごすか

考えている人はもう考えていると思いますが、

まだ考えていない人、考えたけど実行できていない人がいたら

この機会に決めてしまいましょう!

 

私のおすすめは、

①英語の長文を一題読む

もしくは

②英単語・古文単語・漢文の句法などの暗記

です!

 

絶対毎日やりたいものを家でやるようにすると、

家で勉強する習慣にもなり、

毎日のルーティンのようになるのではないかと思います。

ですが、これはあくまで一例なので

自分が思う最善案を考えてください!!

 

今回は閉館後の勉強内容についてでしたが、

これからどんどん自分で勉強内容を考えることが

多くなっていくと思います。

そのため、効果的な勉強方法・内容をその都度考える癖をつけましょう!!

 

次回もお楽しみに!