ブログ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 

2018年 9月 25日 担任助手になった理由 ver本宮

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学文化構想学部1年

本宮圭汰です!

 

本日は私事ながら担任助手になった理由を話したいと思います!

 

自分は高2の4月に東進に入学しました。

入学した理由は部活が忙しい中で

映像授業だから勉強時間が取れると思ったからと

何よりも校舎の雰囲気が良かったからです!

入ったばかりの自分に声をたくさんかけてくれました

(最初は主に坊主のことばかりでしたが…)

 

そんな中で一番自分のことを気にかけてくださったのは

担任の先生でした

勉強のことに関しては部活が忙しい自分が

どのようにに勉強していけばいいか一緒に考えてくれたり

部活のことで悩んでいたら

その部活のことまで相談に乗ってくれました

 

その担任の先生がいたから

高校生活を有益に過ごせたと思うし

早稲田大学にも合格できたと思っています

 

そんな恩人と一緒に働きたい

そして自分もそういう風になりたいと思って

担任助手になりたいと思いました

 

今担任助手として働いているみんなそれぞれ

いろんな思いがあって働いているとは思いますが

生徒のみなさんの力になりたいのは同じだと思います

困っていることがあったらなんでも相談してください

私たちも気にかけています!

 

明日は村山担任助手です!

 

 



 

2018年 9月 24日 今高校1、2年生のみんな注目!! by山本

 

 

皆さん!こんにちは!

担任助手1年の山本です!

少しずつ涼しくなってきましたね・・・・

 

自分は季節の変わり目で

体調を崩してしまいがちです・・・・

皆さんも体調には

気をつけるようにしてください!

 

今日は高校1、2年生向けのブログになります!

特に

高校2年生の皆さんは

是非何度も読んでください!(笑)

 

本題に入っていきます。

皆さん、、

同日模試って知っていますか??

 

そう!

「実際にセンター試験の日に

同じ問題を解く」

というものです。

 

ここで!

皆さんに意識してほしい

科目があるんです。

 

わかりますか??

 

英語です!

 

なぜ英語の点数が重要なのかと言うと

英語は習得するのに

時間がかかり

逆にその英語が

限りなく完成に近い状態なら

他の科目に多くの時間を

割くことができるからです!

 

実際、東大合格者の平均は182

早稲田、慶應合格者の平均は160

 

など、同日模試の点数の

ハードルはとても高いです!

 

だからこそ、

今から同日までの4ヶ月

単語をつめたり文法事項を確認したり

自分の志望大学と照らし合わせて

できることはやっていきましょう!

 

 

相談があったらなんでも聞いてください!

明日の担当は本宮先生です。

 

 

 

 



 

2018年 9月 23日 数学の基礎 By松田

こんにちは!

1年担任助手の

松田耀平です!

肌寒い季節になりました

風邪をひかないよう

服装などに注意して

体調管理にも気を付けてください

さて

私立大学が毎年定員削減している

ということは周知の情報かもしれません

そこで!です

一番難化が顕著だった科目は

数学だといわれています

数学ができれば他の人と

差をつけられること間違いなし!

その数学の勉強法で悩んでいる人は

少なくないと思います

数学は短期間でマスター

できるような科目では

決してありません

まずは

受験に向けて早めに

数学の基礎を固めることが大切です

「数学の基礎を固めるって

公式暗記すればいいだけでしょ?」

と思っている人もいるかもしれません

数学の勉強は暗記なんかではありません!

それでは

なぜ暗記はダメなのか?

試験中に自分が覚えてはずの公式が

不安になることはありませんか?

公式忘れによって解けないなんてことは

もったいないです!

それでは数学の公式は

どのように覚えればいいのでしょうか

公式を深く理解するには

その公式の導き方を知ることや

その公式が示していることを

図などで理解することが大切です

これができるようになることで

数学の証明の問題においても

より一層解き方の道が拓ける思います!

明日の担当は

山本担任助手です



 

2018年 9月 22日 担任助手とは?? ver土居

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の土居です!

 

今回のテーマは「担任助手とは

ですが、仕事内容を書き連ねても仕方がないので、

担任助手の意義を、現役担任助手の立場から

お話したいと思います!!

ちょっと長いです。お付き合いください笑

 

大学生あるあるで、自己紹介の時よく聞かれるのが、

「バイトなにしてる?」

です。

 

みなさんは大学生になってアルバイトをする予定ですか?

するとしたら、何をやってみたいですか?

 

担任助手の話をします。

自己紹介で

「なんでその仕事やってるの?」

とまではあまり聞かれないので、

この機会に、僕個人の考えを述べておきます。

 

担任助手をやる最大の利点(と僕が思うの)は

受験生と常に接することで、

「大学生」という自分の立場のありがたみ

を忘れないことだと思います。

(高校生のみなさんは「え?」

って感じですか?笑)

 

今、大学進学率は50%と言われていますが、

ほぼ全ての人が、受験生として大学生に

なりたい!!という憧れの気持ちを

持って頑張っていたと思います。

(昔の僕と、今のみなさんが

そうであるようにです)

ただ、悲しいことに、努力して

合格した大学に通っていても、

その有り難みは徐々に薄れ、

努力を怠るようになっていくものです。

そして気がつけば卒業、

なんてことになったら少し残念ではないですか?

実際僕も時間を無駄にして

しまうことが多々あります。

そんな時、努力している受験生の姿を間近で見ると、

彼ら彼女らに恥じないように頑張らなくては!!

と心から思います。

受験生に力をもらえる

担任助手とはそんな仕事だと思います。

次回は松田担任助手!!

 

 

 



 

2018年 9月 21日 受験を通じて得られるもの by 新谷


 

こんにちは!

担任助手2年の新谷千尋です。

 

最近涼しくて、とても過ごしやすいですが

夏休みがもう少しで終わってしまうので

夏の終わりの涼しさを寂しく感じてしまいます(笑)

 

今日は、

受験勉強を通じて得られるもの

について

話したいと思います♪ 

 

私が思うに、

受験勉強を通じて得られるものは

計画力

分析力

実行力

忍耐力

 

ではないでしょうか!

(他にもたくさんあると思いますが)

 

ひとつひとつ丁寧に

説明するまでもないと思いますが、

 

これらの力は

今後生きていく中で

必ず必要になってくるものであり、

そう簡単に手に入れられるものではありません。

 

大学受験はおそらく、

今まで生きてきた中で

他と比べ物にならないくらい

辛い思いや悩みを生み出すものだと思います。

 

なので!

それを経験することによって得られるものは

そう簡単にみなさんのもとから

離れてはいきません!

 

とある先生が、

大学が受験生に

なんであんなにも難しい問題を出してくるのか。

それは、

受験当日という期日までに

その問題が解けるように

自分の実力とのギャップであったり必要なものを分析し、

それらをどう解決してくるかの計画性

実行力を試しているんだ。

と言っていました。

 

それも一理あるなと受験生の時思ったことがあります。

 

受験を通じて得られるものは

みなさんが思っている以上に多いです!

 

 

より成長した姿で

素敵なキャンパスライフを迎えられるよう、

今は目の前のことを

全力で頑張ってください!!

 

 

次回は土居担任助手です。