ブログ | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2021年10月の記事一覧

2021年 10月 31日 11月が始まりました。新2.3年生のやるべきこと ver.笹原

最近急に寒くなり、

2021年も終わりが見えてきましたね、、

そこで悔いの残らない年にするために、

新2.3年生のやるべきこと

紹介したいと思います!

 

新2年生がやるべきことは

勉強習慣をつけることです!

受験生になると、

部活後だとしても

毎日勉強することが当たり前になります。

急に勉強時間を増やすと、

集中力が続かなかったりして

なかなか勉強が続きませんよね、、、

そこで今のうちに勉強習慣をつけることで、

受験生になった時に

勉強時間が大幅に増えることに

抵抗感が少なくなると思います!

 

新3年生がやるべきことは

今のうちに勉強時間を最大にするということです!

東進ではこの時期から高2のことを高3として扱います。

理由は”受験生“という意識を持たせるためです。

高2は来年に4月から高3になりますが、

周りの高2と同じ時期に

受験生“という意識を持っても、

勉強時間に差をつけることができません。

今から”受験生“という意識を持たせることで、

勉強時間を最大にでき、

周りの受験生と

つけることができます!

 

新2.3年生に共通することは

勉強習慣というキーワードです!

 

今年が終わるまであと2か月となりましたが、

この2か月を有意義なものにして

いい1年だった!!」と

思えるようにしましょう!!

 

明日は受験生のやるべきことについて

川上担任助手から発信があります!

お楽しみに~!!

2021年 10月 30日 11月から第一志望校対策演習が始まります。ver.高須

皆さんこんにちは!

担任助手2年生の高須桃寧(たかす もね)です!

 

もうすぐで11月に入りますね。

夏が終わり、今年もあと2ヶ月となりました。

 

受験生の皆さん!単元ジャンルや過去問のペースは順調でしょうか?

今の期間で苦手な分野や伸びしろがある分野を単元ジャンル演習を積んだり、受講でもう一度インプットを行って、克服し自分の学力レベルをワンランクアップできるように頑張りましょう。

 

さてさて、今日のテーマは「第一志望校対策演習」です。

11月から、取り組めるようになるこの第一志望校対策演習。

AI分析を使った演習方法なのですが、単元ジャンルと何が違うのか?

それを今から説明していきたいと思います!

 

●単元ジャンル

単元ジャンル演習では、自分が解いた過去問から自分が特に苦手な分野、伸ばさなければいけないところを導き出し、自分のレベルにあった問題演習を積んだと思います。

単元ジャンル演習は自分自身の学力レベルを一歩上に引き上げる教材です。

●第一志望校対策演習

一方、第一志望校対策演習は、第一志望校に合格することを目的とし、生徒皆さんのデータではなく、1人1人の志望校の過去問を分析し、その過去問に類似した問題を集めたものです。

問題だけではなく、解答の特徴などもAIが分析してくれるので、志望校の求める解答を導き出せる力を付けることもできます。

使い方は、単元ジャンルと似ていて、自分が解いた答案を受付に提出し、採点を待ってから自分で解き直しをするという形になっています。

 

第一志望校の過去問や類似問題は解けば解くだけ合格に近づきます。

これからどんどん第一志望校対策演習を活用していきましょう!!!

 

明日のブログもお楽しみに!

高須

 

2021年 10月 29日 高速基礎マスターとは? ver.露崎

 

 

こんにちは!

1年の露崎です!

もう10月も終わりますね。

日々勉強量を最大化して

後悔のない冬にしていきましょう!

 

さて今日のテーマは

高速基礎マスターとは?

です。

高速基礎マスターとは

東進コンテンツの一つで

基礎を学ぶことができる便利なツールです!!

 

主要5科目の項目が設置されており、

効率良く基礎を頭に入れることが出来ます!

 

また英語の高速基礎マスターは

スマホのアプリで進めることが出来るので、

通学中などの隙間時間を

有効に使うことが出来ます。

 

最後には修了判定テストというものがあるので

復習をしないまま終わるということがありません。

 

ぜひ高速基礎マスターを使って

基礎固めをしていきましょう!!

 

明日は髙須さんです!

お楽しみに!

 

 

2021年 10月 28日 グループミーティングとは ver.井上

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の井上です。

 

最近は緊急事態宣言が解除されたことで

対面授業が始まり、忙しい日々を送っています。

 

大学生になると1限を起きるのが本当に大変で、、

生徒の皆さんが毎朝早くから起きて

夜遅くまで勉強を頑張っていることは

本当にすごいことだな、と尊敬しています。

 

さて今日はグループミーティング」について

話していきたいと思います。

 

みなさん、まずこのグループミーティングとは

何かご存じですか?

 

簡単に言うと、グループミーティングとは

週1回の担任助手による少人数指導です。

 

グループミーティングでは主に

先週の勉強の振り返り、そして

来週の勉強の予定立てをしています。

 

またグループミーティングのメンバーは

同じ学年

同じまたは似ている志望校

ごとに作られています。

 

志望校のレベルが近い生徒が集まり

そこで1週間の成果を発表してもらうことで

互いに高め合い切磋琢磨することができます。

 

実際に私もGMで友達を作り

近くの席で勉強したり、

一緒にお昼を食べたりしていました。

 

友達がいることで

勉強の意識を高めることができますし、

東進に行こうという気持ちにもなります。

 

またグループミーティングメンバーの

勉強進捗を知ることもできるため

友達が自分より進度が早いと

危機感を感じて勉強に励むことができました。

 

そして今はその東進で作った友達5人と

担任助手として校舎で働いており、

一生の友達を作ることができました。

 

このようにグループミーティングは

勉強の意識を高められる場であり

危機感や達成感も感じることができます。

 

11月から新しいGMが始まります!

ぜひみなさんグループミーティングを活用してください。

 

「グループミーティング」

を経験したことのない人!!

入塾しないと

経験することはできませんが

現在、東進ハイスクールでは

「冬季特別招待講習」

の受付を開始しています。

これでもグループミーティングを

体験することはできませんが、

東進ハイスクール自由が丘校のスタッフの

「熱意」

「指導」

を体験する

ことはできます!!

気になった方は画像 ↓ をクリックして

お申し込みしてください!

 

次回は担任助手1年の露崎さんです!

お楽しみに!

2021年 10月 27日 東進に入った決めては!?VER.吉田

今日は、わたくし、吉田あづ希が

東進に入ったきっかけについて話します!

 

私が東進に入った時期は高1の12月ごろです。

私の通っていた高校では、

高1くらいから受験を意識してみんな塾に入り始めます。

周りの勉強モードに焦った私は

色々な塾の体験に行ってみましたが、

東進以外の塾だと、部活を早退しなければならず、

通えませんでした。

私は中高で弓道部で週6、7で部活していました。

部活大好きな人だったので早退という選択肢は

ありませんでした笑

 

東進は部活生に優しく、授業の開始時間は自分で決められます。

1人につき、担任・副担任と担当が2人つくので、

サボるということもありません。

 

よって、私が東進に入った決め手は!!

①自分のスケジュールに合わせて授業を受けることができる

②授業のわかりやすさ

③東進の手厚い勉強指導のサポート

です!

 

東進ハイスクール自由が丘校には高1、2合わせて

160名ほど在籍しています!

低学年が受験生のように勉強に集中できる環境が

揃っています!

低学年で、東進ハイスクール自由が丘校に

興味のある方は、お問い合わせください!