自己紹介 ver.安達 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 12日 自己紹介 ver.安達

皆さん、こんにちは! 

新担任助手の安達敬祐です。

大学は、慶應義塾大学法学部政治学科

に通っています。

高校は芝高校に通っていました。

部活はバドミントン部に所属していました。

僕は私立大学しか受験しなかったので、

3教科しか勉強していませんでしたが、

そのなかでも世界史が特に得意科目でした。

世界史や日本史などの社会科目は知識を

覚えれば覚えるだけ成績に反映されてくる

教科なので、

得意科目にすると有利に受験に臨むことが

できます。

そして、社会科目を得点源にした方がいい

もう一つの理由は、英語や国語などは

得点源にするのに限界がありますが、

極端な話、教科書と用語集の内容を全部

覚えれば確実に大多数の受験生に勝てます。

例えば英語は、単純に天才肌の人や

帰国子女などに勝つことは容易では

ありません。彼らは、難易度高めの

早慶の問題でも余裕で9割を取ってきます。

大多数の人は、どれだけ必死に勉強した

ところで、合格者平均程度に留まるのが

現実です。

一方で、世界史や日本史は歴史研究を

幼少期からしていた人(ほぼいないと思い

ますが)くらいしか、元々アドバンテージを

持っている人はいません。

これは早慶文系志望の受験生向けに言いたい

話ですが、過去問で合格者平均(受験者平均

+2割程度が相場)を安定して取れるように

なったら、教科書と用語集をとりあえず

丸暗記してください。

そうすれば大多数の受験生に勝てるはずです。