夏休み期間の勉強はどれくらいやればいいの? ver梅本 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 7日 夏休み期間の勉強はどれくらいやればいいの? ver梅本

皆さんこんにちは!!!

担任助手1年の梅本裕貴です!!!

最近は信じられないほど暑い日が続いていましたが、

今週は先週に比べればまだ涼しい日が続くそうです。

体の体調管理も受験において必要なことなので

熱中症などには気を付けて生活しましょう!!!

さて、今回私が皆さんにお伝えしたいことは、

題名にもある通り、 

夏休み期間はどのくらい勉強をすればいいかです。

まず、低学年(高校2年生以下)週四日以上の

登校を目指しましょう。

1日の勉強時間は8時間くらいが妥当だとすると

一週間で32時間は最低でも確保したいです。

受験生でない今だから、勉強量で周りに差を

つけることが出来るのです!

次に受験生ですが、

毎日登校を前提として、

一日16時間勉強を心がけましょう。

東進は夏休みの時間割になると

朝の8時から夜の21時まで

空いているので、朝登校すれば

校舎で13時間分の勉強時間を確保できます。

残りの三時間は電車の中での単語帳や一問一答、

家に帰ってからの音読など、人それぞれだと思います。

自分に合った勉強をしていきましょう。

夏はほかの受験生もみんな頑張るので

ここで差をつけられてはいけません!!!

歯を食いしばって少しでも第一志望に

近づけるような勉強をしましょう!!!