11月 | 2018 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 「受験まで後1年かぁ~」←ちょっと待った!!by土居

こんにちは!担任助手の土居です!

センタ試験本番まで50日切った受験生のみなさん

慌てることはないです!今まで自分が積み上げてきた努力を

最後までつづけてください!

ここからは精神力の勝負でもあるのです!

 

一方、低学年のみなさん!!!

特に高校2年生のあなた!

受験はまだ先(^^♪だんて考えてないですよね??

皆さんはもう受験生です!!

 

理由を説明します

今年1年、仲の良い兄弟や部活の先輩が

必死な表情で勉強してる姿を目に焼き付けたはずです!

そう、所謂「受験学年」というものにとって

勉強は当たり前なのです!

学校によっては、部活が引退になり、

本格的に受験勉強にシフトする場合もあると思います。

つ・ま・り

皆の成績がほぼ同じように伸びるのです!

ということは、「高3になったら本気出す

というのは極めて危険な作戦なのです!

 

ではどうすれば良いのか

今年度のセンター同日体験受験で昨年の合格者の

センター同日体験受験の平均点を上回れば良いのです!

そのためには10月の

全国統一高校生テストの結果を見て、

目標との差を確認

自分の足りていない教科、分野をピックアップして学習する

ことが近道ですね!

 

残りの50日間、漫然と普段通りの学習をしているだけでは

恐らく結果は出ません!

普段の学習+αの勉強を心掛けてください!

次回は村山先生!!

 

 


2018年 11月 29日 センターまであと50日!! by 新谷

 

 

こんにちは!

担任助手2年の新谷千尋です。

 

もうすっかりですね!

体調を崩している人が最近多く見受けられるので

皆さん気をつけましょう…

 

そして、もう年末です!

もーいーくつ寝-るーと♪

とのんきに歌いたいとこですが、

 

受験生!!!

 

センター試験まであと何日か

わかっていますか?!

 

そう!50日です!

 

さすがに知っていると思いますし、

焦っている人も

多くいるのではないかと思います。

 

ですが、よく考えてほしい。

 

センター試験まであと50日

ということは

二次私大の対策に重きをおける時間が

短くなってきているということです!!

 

志望校にもよりますが、

基本的にはセンター試験の1カ月前から

センター対策を再スタートするので、

 

そう考えると

志望校対策にかけられる時間、日にちが

かなり限られていることに気がつきますよね。

 

この50日をどう過ごすか、

誰にとっても短く感じると思いますが、

その短い期間を

どれくらいの濃度で過ごすかで

合否も分かれてきます。

 

ここでもう一度気合を入れ直し、

合格に向け全身全霊で

やるべきことをこなしていきましょう!!

 

次回は土居担任助手です。

 

 

 



2018年 11月 28日 低学年も千題テストを受けよう! By西山

 

こんにちは!

慶應義塾大学法学部法律学科

1年の西山真由です。

 

先週の12/22~/25で

慶應大学の学園祭、三田祭が開催されていて、

恥ずかしながら、

人生で初めて大学の学園祭に行きました。

私は高校生の3年間で、

3大学のオープンキャンパスにしか行ったことがなく、

大学の雰囲気をあんまり知らずに

受験をしてしまったことを少し後悔しているので、

低学年の皆さん、ぜひ大学のイベントには

積極的に参加してみましょう!

 

さて、ブログの本題ですが…

今日は、『千題テスト 低学年Ver

についてです。

 

現高1、2生向けの千題テストは

12/30(日)に行われます!

(受験料は1,080円です。)

 

内容は、

英単語 500問

英熟語 300問

英文法 200問

で、名前の通り、1000問のテストです。

 

問題の難易度は高速基礎マスターの

英単語1800、英熟語750、英文法750ぐらいの

難易度なので、高1生でも十分に解ける問題です。

また、高0生で挑戦してみたいという気持ちがある人も

大歓迎です!!

 

「なんで12月末にやるの?」

と思ったそこのあなた!!

12月に千題テストを受ければ…

    1年間の総復習ができる!

    この1年間の努力の結果が見える!

    英語の基礎で、自分の弱点が分かる!

    1,2月でその弱点を改善して、周りよりもアドバンテージを持って新学年を迎えられる!

 

このように良いこと尽くしなので、

皆さん、是非受験しましょう!

 

明日の担当は新谷担任助手です。


2018年 11月 27日 千題テストを受けよう!VER丸山

 

お久しぶりです

担任助手一年の丸山陽太郎です!

もう本格的に冬になってきてしまいましたね・・

前にも書きましたが服がないです((+_+))

今回のテーマとは関係ないですが予防接種は受けましたか?

風邪をひいては元も子もないので受験生は必ず予防接種を受けましょう

 

さて、今回は千題テストの重要性について話していきたいと思います

まず千題テストとは名前の通り「千題あるテスト」のことで

英語」と「地歴公民」の二科目があります

千題テストは一教科当たり一日で行われるの

で一日でその教科の問題を千題を解くことになります!

とても集中力が必要です・・・

 

まず英語について話します

英語は12月にも入ってくると発音・アクセントや文法といったいわゆる「基本事項」を勉強するというより

も長文問題の対策を行うという人が多いと思います

 

その理由として発音・アクセントや文法は問題は「ある程度」は解くことができ

またこの時期になにをやったらいいのかがわからないということがあげられると思います

 

千題テストには莫大な量のこれらの問題が含まれているので

このような受験生が自分の「できている所」と「できていない所」が分かのでとてもおすすめです!

もちろん長文問題も含まれています

 

次に地歴公民です

この科目については言うまでもないですが自分が覚えている所と覚えていない所がすぐにわかります!

 

二科目とも案外自分が分かっていないところが多くあることに気づかされますよ!

次回は西山担任助手です!


2018年 11月 26日 得意科目の作り方ver丸尾

皆さんこんにちは!担任助手の丸尾です!!

今日は、「得意科目の作り方」ということで、

僕が生徒時代に実践していた方法を

皆さんに伝授したいと思います!!

 

と言っても、特別なことはなにもありません。

得意科目を作る方法は、

とにかく時間をかけること。

これ以外にはありません。

残念ながら得意科目というものは一朝一夕で作れるものではないのです。

 

これだ!という得意科目がある人はわかると思いますが、

生まれた時から得意な科目なんてありません。

例えば英語なら、海外留学に行っていた人(帰国子女など

国語なら、小さいころから本を読みあさっていた人←僕はここです

数学でも、好きな人なら自分で勝手に勉強していますよね←僕は残念ながらできませんでした。

このように、得意科目というのは結局のところ、

一番時間をかけた科目

でしかありません。

 

反対に苦手科目というのは、勉強する気にならなかったり

勉強していても身が入らなかったりして

結局成績も向上していきません。

それは、苦手だという意識が勉強の邪魔をしているからです。

もちろん、意識を変えることはとても難しいです。

しかし、意識はそのままでも、勉強時間を増やしていけば

いずれ成績も向上していきます

成績は簡単に上がるものではありません。

が、時間をかければかけただけ成績が上がっていくのも事実です。

自分がやらなければならない科目を見極めて、

しっかりと勉強時間を増やしていきましょう!

 

明日の担当は西山さんです!