8月の数学の勉強法 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 9日 8月の数学の勉強法

みなさんこんにちは!

担任助手1年の下田かのんです。

夏休みも半分が終わりましたが、過去問やそれ以外の勉強は順調ですか?後悔のない夏休みを過ごしてください!

今回は8月の数学の勉強法について

お話ししようと思います。

夏休みの数学はざっくり言うと、

過去問+問題集を使って勉強します!

過去問と言っても、共通テストと二次私大はそれぞれ問題の傾向が全然違うと思うので、それぞれの勉強法について説明します。

まず共通テストに関しては、とにかく問題形式に慣れるために何回も演習することが大切だと思います!共通テスト勉強は、過去問演習とその復習、解き直しを徹底すること、さらには大問別を利用して演習数を確保することも大切です!

次に二次私大に関しては、演習をしまくるというよりかは、一回一回の復習と、なぜ間違えてしまったかの自己分析を大切にした方が良いと思います。計算ミスで間違えてしまったのか、それともそもそも考え方が違ったのか、など分析しつつそれをノートに書き留めておくと、次同じ失敗をしないで済みます!また、二次私大難しい問題も多いと思うので、解説授業を見ると効率よく復習できるので、ぜひ見てください!

最後に問題集についてです。私が受験生の時は、夏休みのうちにフォーカスゴールドを数IAIIBそれぞれ一周しました。問題集を全範囲一周できる時間は、夏休みくらいしかありません!どうしたら夏休み中に全問題解き終わるかを計算して、毎日演習しましょう!

以上、夏休みの数学の勉強法についてでした。

夏休み残りの期間も、悔いのないよう全力で頑張ってください!💪