夏休みの勉強方法 ver.小谷 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 14日 夏休みの勉強方法 ver.小谷

こんにちは!!

担任助手2年の小谷です。

最近は、新型コロナウイルスの感染者が

増えてきているので、

しっかりと予防しましょう!

さて、ほとんどの学校は

もう期末テストが終わって、

終業式はまだでもほぼ夏休みの人も

多いのではないでしょうか。

その人たちはしっかりと午前中の時間

使えていますか?

校舎が13時からしか開かないから

と言って、昼前に起きて校舎に来てから

勉強してる人はいませんか?

その人たちは絶対に夏休み終わった後は

もちろん受験前も、勉強時間を最大化

できなかったことを後悔し、

ライバルたちに引け目を感じて

実力を発揮できないでしょう。

まだ、午前中を有効活用できていない人は

今すぐ気を引き締め直してください!!!

さて、今日は夏休みの勉強方法について

書きます!

受験生は夏休み、15時間を目安に

勉強してください!

また、決まった時間に起きて、

朝やること、昼前にやること、

夕方やること、夜やること、

寝る前にやることのように

ルーティン化するといいと思います。

私は、実際に6時に起きて7時からカフェに

行って勉強開始して、

8時半から校舎が開いていたので

8時半に校舎行って勉強を再開していました。

私は朝は特に脳が冴えないので、

自分の好きな日本史を勉強していました。

みなさんも担任や副担任と相談して、

自分に合った夏休みのルーティーンを

作ってみてください!!

勉強方法は人それぞれですが、

受験生の夏は本当に大事になってくるので

みなさん本気で勉強しましょう!

スタッフはいつでも助けるので、

一緒にがんはまりましょう!!!