【受験生向け】11月の数学の勉強法 ver.正木 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 4日 【受験生向け】11月の数学の勉強法 ver.正木

こんにちは!

東進ハイスクール自由が丘校担任助手1年の正木智也です!

 

もう11月ですね。今年もあと2か月と考えるとあっという間だなと感じる毎日です。皆さんも文化祭や体育祭、修学旅行など、忙しい日々を送っているのではないでしょうか?

受験生は、着々と迫りくる本番に不安や焦りを感じている人も多いでしょう。思うように成績が伸びず、今何をすればいいのかわからないという生徒も少なくないかと思います。

 

そこで今回は、私が理系ということもあり、この時期の数学の勉強法について少し話そうかと思います!

 

11月になると、東進では第一志望校対策演習講座というものが開始します。この講座は、9月からスタートした単元ジャンル別演習講座が自分の苦手や、過去の合格者たちとの差が大きい分野を埋めるツールだったのに対し、単ジャンで作った土台に第一志望に特化した武器を上乗せするためのツールです。自分はこの講座を使って、第一志望の数学をより強化していきました。

あと、この時期は併願校の過去問も本格的に取り組むようになり、第一志望とは全く傾向の異なる問題にも挑戦していきました。

 

また、共通テスト後の直前期に新しい問題に挑戦して解けないとメンタル的にまずいし、12月に入ると共通テスト対策が軸になることを考えると、11月が解いたことのない過去問などにチャレンジする最後のチャンスと言えます。

 

なので、この時期はどんどんレベルの高い問題を解いて演習数を稼いでいきましょう!

 

明日は佐藤先生です!お楽しみに!