過去問・問題演習、解きっぱなしになっていないですか? ver梅田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 9月 11日 過去問・問題演習、解きっぱなしになっていないですか? ver梅田

みなさん、こんにちは!

担任助手1年の梅田です。

9月もあっという間に3分の1が終わってしまいましたね

夏休みが終わってこの1週間、久しぶりの学校で疲れたと思います

いいスタートダッシュは切ることができましたか?

何事も最初は大事になってきます。学校が始まって勉強のスピードが

落ちてしまった人は、もう一度気合を入れ直しましょう!

 

さて本日のテーマは

過去問・問題演習を解きっぱなしにしていないか」です。

受験生向けのテーマではありますが

低学年の皆さんも例外ではありませんよ!

 

多くの生徒が過去問や問題を解くことに

対しては意味を見出せてる気がします。

しかしその復習に対しては意識が低いように感じます。

問題を解くことで経験を積んだり、

点数を見て自分の立ち位置を知ることはもちろん大切なことです。

ただ復習で得られるものにはそれ以上の価値があります!

解いた後の過去問・問題演習はいわば点数を上げられる要素の宝庫です!

単純な話をすると、そこで間違えたものを

できるようにすれば点数は上がるのです

どうですか?魅力的じゃないですか!?

 

もちろん単純にその問題をできるようにしたからといって、

すぐに点数が上がるわけではありません。

そこの分野をもう一度勉強し直して、

別の形式で出たとしても対応できるように

しなくてはいけないなど、必要なことはたくさんあります。

ただ何をすれば点数が上がるのかは明確に分かります!

 

今まで問題を解きっぱなしにしていた皆さん。

点数をあげるチャンスを捨ててしまうなんて、勿体無いですよ!

復習方法がわからなければ担任・担任助手に聞いてください!

最短ルートで点数を上げちゃいましょう!

 

明日は吉田さんが難関大模試について話してくれます!

お楽しみに!!