過去問の復習方法【国語編】ver.山田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 9日 過去問の復習方法【国語編】ver.山田

みなさんこんにちは!

担任助手1年の山田祥子です。

 

多くの学校で新学期が始まり約1週間が経過しました。

想像していた以上に自分がしたい勉強をできる時間は、夏休みと同じ量は取ることが難しいと思います。

そういう時こそ、今一度自分の勉強の質を振り返ってみて下さい!

今振り返って、少しでも無駄があると感じた人は、今がチャンスです!!

改善できるところは改善して、自分が出来る一番の量と質にこだわって勉強していきましょう!

 

今回は、3つ目になる過去問の復習方法をテーマに、国語の復習方法についてお話ししていきたいと思います。

 

国語は他教科と比べてどう復習したらいいか分からないといった悩みを持っている人も少なくないと思います。

そのような理由から、ただ解説を読んで終わらせていないでしょうか?

それだけでは、過去問演習が十分にできているとは言えません!

自分が選んだ選択肢はなぜ違うのか、反対に、正解の選択肢には文章の中のどのポイントがかかれているのかということを

解説や解説授業を通してしっかりと理解することが大切です!!

 

また、現代文の場合は、筆者が文章を通して最も言いたいことは何かということを明確にしたり、

古文漢文で文法や句形であやふやな部分がみつかった場合はその場で覚えきるということを意識していきましょう。

自分が正解した問題であってもその選択肢に明確な根拠を見出すことが出来なかった場合は、間違えた問題同様に復習をして

終わった段階でこの問題はこれを根拠にこの選択肢が正解だと説明できるレベルになるまでもっていきましょう!!!

明日以降も、理系科目の過去問の復習方法をブログで公開していく予定なので、ぜひ活用してください!