過去問の合格最低点と受検者平均点を意識しよう ver.保科 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 過去問の合格最低点と受検者平均点を意識しよう ver.保科

みなさんこんにちは!
自由が丘校2年担任助手保科裕都です。
11-13日は東進は休館日でしたが、皆さん勉強はできましたでしょうか?
全力で頑張れた人、素晴らしいです!!
頑張れなかった人、まだ模試まで1週間あります。
頑張れなかった分を取り戻せるように今日から一生懸命やりましょう!

今日は過去問について話をしようと思います。
みなさん8月になって過去問たくさん解くようになったと思いますが、

何を意識して解くようにしてますか?
それぞれが意識していることあると思いますが、全員に共通して

意識して欲しいこととして、受験者平均点と合格者最低点があります。
共通テストでは基本的に満点を目指して勉強するので、

あまり受験者平均点と合格者最低点は関係ないですが、

二次試験や私大は違います。
二次私大は基本的には満点が取れない問題が用意されているため

目標が設定しにくいのが特徴です。
ですが、過去問を解くときに目標がない状態で解くのはよくないので

そのために用意されてるのが受験者平均点と合格者最低点です。
これを目標に過去問を解けば何が足りないのかなどはすぐにわかるため、

二次私大を解くときには大事なものになります!

明日のブログは中野担任助手です。

お楽しみに〜!!