過去問の分析ってどうやるの?? ver.安藤 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 9月 18日 過去問の分析ってどうやるの?? ver.安藤

 

みなさんどうもこんにちは!!

東進ハイスクール自由が丘校

担任助手4年

安藤尚輝と申します!!

 

今日は久しぶりのブログすぎて

どんなこと書けばいいんのか

少し迷っている部分はありますが

そこには目を瞑ってください。笑

 

ということで今日は

「過去問の分析の仕方」

というお題をいただきましたので

それについて書いていこうと思います。

 

皆さんまず

「過去問」

ってどう分析していますか??

(分析する時に意識していることは??)

 

人それぞれだと思いますが

ここから安藤が考える

「過去問の分析方法」

についてご紹介してきたいと思います!!

 

自分は過去問を分析する時に意識することは

間違えた“原因”をしっかりと見つけること

だと思っています。

 

例えば英語の長文問題を間違えた際も

「この問題間違えたのか、答えはこれか、、」

で済ませるのではなく

 

「この問題を間違えたのには単語の力が足りなくて

その単語は前にやった単語帳にあったなあ、、

その単語帳一回開いて復習しておこう。」

 

というように

「なんでその問題を間違えたのか」

その原因を分析していますか??

 

もし意識できていない場合は

一回意識してみてはどうでしょうか。

 

本日も最後まで

ありがとうございました!!

明日の担当は中野担任助手です!!

 

模試の過ごし方についての話を

してくれるそうですよ!

 

お楽しみに!!