英検を活用しよう ver.藤井 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 12日 英検を活用しよう ver.藤井

  •  

 

みなさんこんにちは!

改めまして担任助手1年の藤井耀生です。

最近は夏が近づき、蒸し暑い日も増えてきましたね。

暑さに負けず、勉強頑張っていきましょう!!

さて今日は英検について話していきたいと思います。

学校でも受けることを推奨される英検ですが、

ただの資格として捉えている方も多いのではないでしょうか。

実は英検はうまく活用すれば受験において大きな武器になります!

大学入試には様々な入試形態がありますが、英検を活用できる形式も存在します!

まず一つ目は、

一定の基準を超える英検のスコアの提出を出願資格とする形式です。

この形式のメリットとしては、出願の幅が広がる点が挙げられます。

ボーダーとなる級・スコアを取得していないと出願すらできないという形態ですが、

逆にその条件を満たせば、出願大学の選択肢も広がり、合格を勝ち取るチャンスも増えます!

二つ目には、

英検のスコアを受験者の英語の点数としてみなす「得点換算」の形式が存在します。

つまり、入試当日に英語の独自試験を受ける代わりに、

事前に提出した英検の成績が自分の英語の点数になるということです。

この形式では、英語の点数が事前に保証されるため、

その大学の英語以外の受験科目により多くの時間を割けるという利点があります!

このように英検を取得しておくことは、合格を勝ち取る選択肢を増やしてくれます。

しかし、これらの形式は全ての大学が採用している訳ではないため、

よく調べてから志望校を決めて、対策していきましょう!

英検は年に複数回実施されています。

英検で勉強する知識は、受験英語にも活きるため必ず無駄にはなりません!

積極的にチャレンジしてみて下さい!!