自分の強みを伸ばすためには?ver天保 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 15日 自分の強みを伸ばすためには?ver天保

こんにちは、自由が丘校担任助手の天保です!

前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。

9月ももう半ばですね。文化祭等お忙しいと思いますが

皆さん楽しんでいますか?

楽しいことも多い秋ですが、高1,2生は

定期テスト、受験生はいよいよ冠模試や

オープン模試が始まってきますね。

夏の成果を出し切りましょう!

今回のお題は「自分の強みを生かす方法」です。

是非これからの模試やテストに向けて

考えてみてください。

 

まず初めに、自分の強みを生かすためには

自分の力を分析する必要があります。

八月模試の解き直しは済んでいますか?

模試や過去問の解き直しで

自分の弱点を分析するというのは

よく言われていることです。

しかし、なぜこの分野で点数が取れるのか、

自分の勉強法を分析してみたことはありますか?

 

ほかにも、たとえば「現代文はフィーリングで解ける」

と言う人がいます。

確かに社会などの暗記科目や数学などの理系科目に比べ

感覚で解いているような気がする科目です。

学校のテストや共通模試のレベルであれば

いわゆる「フィーリング」でそれなりの点数を

獲得することもできるかもしれません。

しかし二次私大のレベルで「フィーリング」は

命取りです。

文章の難解さに対応できるだけの論理的な解法を

使わなければ点数を出すことはできません。

このように、得意科目であればあるほど

感覚に頼らず、自分の解き方を

論理的に見ることが重要になります。

 

得意科目を伸ばすのは重要です。

もともと得意科目=好きな科目という人も多いと思います。

だからこそ勉強もはかどりますし、

不安の多い本番で自分を支えてくれます。

「これは絶対の自信を持って挑める」

というような科目を作り、

これからの勉強を戦っていきましょう!

 

明日は河原先生です。お楽しみに!