経済学部ではどんな事を学ぶ? ver.藤森 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 12日 経済学部ではどんな事を学ぶ? ver.藤森

こんにちは!担任助手一年の藤森です。

最近は雨の日や、冷え込む日など

天候が急変する日が多くなっていますね、、

みなさん体調の方には十分気をつけてください。

 

さて、今日は経済学部とはどんな事を学ぶ学部なのかを

紹介したいと思います。

 

経済学部といえばみなさんどんな印象を持たれるでしょうか。

商学部や経営学部といった似たような学部との違いがわからない

であったり、

文系学部として設置されている一方で数学を扱う

というようなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

経済学部は一言で表すと「個人や国、世界などさまざまな対象の

物や金の動きを分析する:経済学を主体としてに学ぶ学部」と言うことができます。

商学部や経営学部との共通点も多くあるものの

これらの学部との大きな違いは

世界中、社会全体の経済活動について大きな視点で研究・分析する

という点です。他の二つの学部よりも理論的な内容が

多いように感じます。

 

また、僕の通っている慶應義塾大学経済学部では必修科目として

マクロ経済学ミクロ経済学統計学

などがあります。

その他に、受験タイプによって、数学または経済学の歴史

などが必修科目となっています。

すなわち、みなさんのイメージが強い数学は

実は受験方式や選ぶコースタイプによっては必要なかったり

するのです。

 

このように、学部によって学ぶことも、求められる能力も

異なります。

これを機に自分の行きたい大学や学部について

詳しく調べてみてください!!

 

明日もお楽しみに!