模試当日の過ごし方 Ver.高須 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 8月 22日 模試当日の過ごし方 Ver.高須

皆さんこんにちは!

いよいよ共通テスト本番レベル模試当日がやってきました!!

 

この夏、朝登校や、受講、過去問全力で取り組んできたと思います。

今までやってきた自分の努力を信じて今まで通りに受験しましょう~!

 

今日のテーマは「模試当日の過ごし方」と言うことで

模試当日に気をつけるべきことを紹介していきたいと思います!

 

1. 持ち物チェック

朝起きたら必ず忘れ物がないかどうか確認しましょう。

特に忘れる危険性があるのは、時計受験票です。

この二つは、模試中にも使うので絶対に忘れないようにして下さい!

 

2. 模試開始時間の20分前には会場に着くようにする

模試は、時間割通りに始まります。

余裕をもって会場に入り、苦手分野の最終チェックを行ったり、

自分の志望校などを記録する個人マスターを早めに記入しておくと

慌てずに済むと思います!!!

 

お手洗いにも早めにいっておくことをお勧めします。

試験直前やお昼休みの時間帯は確実に混んでいますよ!

 

3. いつも通りに受験

本番になるといつも以上に焦ったり

この答えでほんとにいいのかなと不安になると思います。

自分の努力ややってきたことを信じて、いつも通りに解くのが一番!

特別なことはしなくて大丈夫です。

 

4. 必ず見直し

全ての問題をとき終わったら、マークミスがないか

必要事項の記入漏れがないか必ず確認しましょう!

私はセンター試験本番、国語の試験終了の5分前に自分のマークミスに気が付きました。

見直しをしていなかったら古文は0点だったと思います。(-_-)

 

マークミス以外にも

日本史Bを選択しているのに日本史Aを解いてしまった!

数学ⅠA選択なのに、数学Ⅰを解いてしまった!

ということはよく起こります…。

 

皆さんお気を付け下さい!

 

後から確認できるように、自分の回答を問題用紙に記録しておくこともとても重要です!

 

5. その日中に自己採点、自己分析

模試において一番重要なのは、復習です。

自分が、選択肢を選んだ根拠や、経緯を覚えているうちに自己採点を行い、

どうして間違えたのか、どうして正解できたのかを明確にしましょう!

 

また間違えた問題は必ず解き直しをして、

自分が次の模試に向けて付けるべき力

そのための学習方法具体的に考えましょう。

 

それができたらあとは、学習方法を実行するのみです~!

 

みんな頑張れ~!!!

 

ではでは、今日はこの辺で

明日のブログもお楽しみに~

 

高須