模試の点数を見て分析してみよう ver 宮崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 8月 27日 模試の点数を見て分析してみよう ver 宮崎

こんにちは、担任助手の宮崎です。 

8月の23日の模試、お疲れさまでした。

結果帳票も帰ってきましたね、いかがだったでしょうか?

ということで模試の点数の分析方法を紹介します。

 

まず、皆さんは模試の前に目標点数を設定していたでしょうか???

もししてなかった方は次は必ずやりましょう。やるかどうかで分析の質が格段に変わります。

 

分析のときに大切にするべきことは以下の通りです。

①実際の目標点数と比較する

②実際に解いたときの感覚と比較する

③全体→詳細という風にみる

人間の思考は具体と抽象に分類したり、類推、対比したりすることで成り立っているといわれています。そこで、以上3つのポイントを挙げていみました。

 

まずは必ず目標点数と比較します。着目すべきは、目標の得点と良くも悪くも大きくずれた科目です。これらは自分の予想よりも苦手または得意であったりするので、今後の勉強計画の改善が必須となります。

次に、実際に解いたときの感覚と比較します。手ごたえと結果の一致は戦略を立てていくうえで大切だからです。

最後に、全体→詳細を見るという視点で結果を見ましょう。合計点も重要だし、各科目ごとの点数も重要だし、復習には、大問事の点数確認が重要だからです。このような手順で見ることで、戦略を立て直せるだけでなく勉強計画に落とし込みやすくなります。

分析は模試を有効活用するのに不可欠な手段です。ぜひやりましょう

つぎは、山本担任助手です!