模試の復習してますか?ver保科 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 11月 3日 模試の復習してますか?ver保科

こんにちは!担任助手1年の保科裕都です!

最近は気温の上下がすごくて

体調を崩しやすい季節になってきました。

受験生は特に体調を崩して

時間が無くなるともったいないので

体調管理大事にしましょう!!

さてみなさん、

1週間前には

全国統一高校生模試がありましたね!

自己採点はもうしましたか?

手応えはいかがでしたか?

結構解けた!という人も、

上手くいかなかったなという人も、

模試でいちばん大切なのは復習です!

どこで間違えたのかを確認し

苦手分野を把握することは、

一見時間がかかるように見えますが,

実は得点を上げる一番の近道です。

次の模試や入試で

同じ問題や類似問題が出ても解けるように

しっかりと復習を行いましょう!

しかし、

「どのように復習すればいいのかな。」

「イマイチ何をやればいいかわからない。」

という人もいるのではないかと思います。

そこで、今日は模試の復習方法で

皆さんが特に迷っていると思われる

国語について少しご紹介したいと思います!

でも気をつけて欲しいのは

今から説明するのは

ひとつの考えであって

それを真似するだけでは良くないので

自分なりにも考えてみてください。

さてそれでは行きましょう

 

現代文

→しっかり根拠をもって解答できているか確認する。解説を必ず読み,解釈の間違いを分析する。問題を解いている時に自分の考え方が分かるように印などをつけておくと復習の時に便利です!自分的には現代文はあまり時間をかけすぎないのがいいと思います。

古文

→抜けている基礎知識(古文単語,助動詞,敬語など)を覚えなおす。また,基礎がある程度固まっている場合は演習量を増やす。本文の意味が取れなかった場合は主語や敬意の方向などを確認するようにしましょう!

漢文

→抜けている基礎知識(句法・句形)の覚え直し。基礎が固まっている場合は演習量を増やす。こちらも復習の際にしっかり現代和訳と照らし合わせ,どんな句法が使われているのかチェックしましょう!

国語,特に現代文は,他の教科に比べて勉強の仕方がつかみづらい科目です。

だからこそ,1回1回の模試で集中して取り組むことがとても大事になってきます。

 

明日のブログは宮崎担任助手です、

お楽しみにー!