暗記科目の勉強法 ver小林 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 24日 暗記科目の勉強法 ver小林

こんにちは!

自由が丘校担任助手一年の

小林朋生です!

 

今日は暗記科目の勉強法

について話していきたいと思います。

まず何よりも大事なのは、

一教科について一つの参考書に絞り、

それに徹底的に毎日触れるということです。

空いた時間をうまく活用して、

電車内や家に帰った後の

寝る前などで毎日触れましょう。

一日でも欠かしてしまうことがあると、

それまで積み上げてきた知識が

一気に抜け落ちてしまいます。

そして、参考書の暗記を一通り

触れたところでアウトプットをして、

忘れていたところを

重点的に復習をしましょう。

そうすることでまだ定着しきっていなかった

知識を入れることができます。

また、学校の定期テストを活用して、

定期テストの範囲を徹底的に覚えきって

一度完成させることが重要です。

私自身、共通テストで地理を利用しましたが

学校の授業だけで

一周目のインプットを

完成させるつもりでやりました。国立志望の理系にとって

暗記科目に長い時間を割くことができないので、

一度に覚えきる理解度を深め、

なるべく少ない回数で

完成に近づけさせられるようにしました。

二次試験で利用する場合は、

3.400字の大論述

が出題されるところもあるので

一つ一つの事象を

別々に覚えるのではなく、

横や縦のつながりを意識しながら、

流れごと理解していくようにしましょう。