早慶上理・有名難関大模試の復習の仕方 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 7月 20日 早慶上理・有名難関大模試の復習の仕方

皆さんこんにちは!

担任助手の山本彩生です。

 

が降り続くな〜と思いきや、

昨日は突然晴れて、空も忙しいものですね。

 

温度差がある時期なので

体調管理には気をつけてください!

 

また、コロナ対策も万全に🙆‍♀️

 

 

さてさて、昨日は

早慶上理・有名難関大模試でした。

受験した高3生!お疲れ様でした!!

出来はどうでしたか?

 

 

今回手応えを感じた人も、

あまり振るわなかった人も、

絶対にするべきことがありますよね!

 

そうです、復習です!!

 

 

誰しも、間違っちゃった問題、

わからず飛ばした問題があると思います。

 

それを、そのまま放置したら

せっかく受けた模試の意味が激減です!

 

模試は、自分の弱点を見つけてくれる

最高のツールです。

 

できればその日、遅くとも1週間後

忘れないうちに、復習をしましょう!

 

 

ここで、復習方法を紹介します!

 

時間がなくて解ききれなかった問題を解き直す!

↓↓↓

そうすることで、解くスピードが遅かったのか、そもそも問題が解けなかったのかがわかります。

 

 

自己採点

↓↓↓

やっと自己採点です!

どんな要素が入っていればいいのかを確認しながら記述も丸付けしましょう!

ここでもし合ってると思って間違っていたものはもう一度考えてみましょう。

 

 

解説との見比べ

↓↓↓

自分で考えたものがどこから間違っていたのか、どうして間違っていたのかをしっかりと把握することが大切です!

また、自分なりの言葉で人に説明できるくらいしっかりと理解すると、定着しやすいです。

 

 

間違えた問題を何も見ずに解き直す!

↓↓↓

これを、復習してから時間をおいてやると、復習でどれだけ自分が理解してたか、定着させることができたかがわかります。

一度間違えた問題は、二度間違えないようにする努力が大切です!!

 

参考にして、自分なりの復習方法を考えてみてください!

 

 

明日は、吉田あづ希担任助手です!!!