担任助手制度とは? ver中野 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 7月 20日 担任助手制度とは? ver中野

夏期招待講習3講座締め切りは

あと1日!

詳しくは校舎からのお知らせをご覧ください!

 

 

みなさんこんにちは!!

担任助手2年の中野です!

 

さて、今回のお題は、「担任助手制度」についてです

これは僕が東進の一番の強みと言っても

過言ではないのではないかと思っている

制度の1つです!

 

みなさんもご存知の通り

東進は映像授業を用いて

生徒は学習を行なっております

 

では、その映像授業のペース等は

どう管理するのでしょうか?

 

そうです

ここに東進の担任助手制度の強みが

現れます!

 

まず、担任助手とは

現役大学生であり、東進の卒業生でもある

僕たちのことを指します!!

 

最長でも4年前までは同じ校舎に生徒として

毎日勉強を頑張っていた担任助手が

生徒のサポートを全力で行なっています!!

 

 

では実際にどんなことをし、どんな存在なのでしょう

 

①週に1回のグループミーティングで進捗管理

週に一回行われるグループミーティングで

生徒1人1人、受講の進捗具合や、高速マスターが

きちんと宣言通り出来ているか

確認をし、出来ていない生徒については

理由を聞き、改善策をグループで

話し合ったりします!

 

また、この時に次週のやることも

確認し、現役合格から

逆算して合格できるような

スケジュールを立てます!!

 

 

②相談のしやすさ

生徒にとって

僕たちは歳がそんなに離れていない

かつ卒業生でもあり

相談がしやすく、とても仲もいいです!

 

自分の担当生徒などは特に

仲もよく、元気良く話しかけてくれる

生徒もいます!!

 

 

勉強だけでなく

精神的なサポートもする

これが東進の自慢の

担任助手制度です!!!

 

 

明日は井上担任助手です!

お楽しみに!