帰宅後のルーティーンを決めよう! ver.安達 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 28日 帰宅後のルーティーンを決めよう! ver.安達

安達敬祐です。久しぶり!

今日は帰宅後のルーティーンについて紹介していきます。

そもそも帰宅後は勉強をするべきなのでしょうか。

自分の経験をもとにいうと、実は帰宅後の数十分の勉強が

合格への重要なカギを握っています。

1日30分だけでも1か月で約15時間、3か月で45時間の勉強時間が

確保できます。

では、具体的に帰宅後の数十分で何をすべきかというと、

英単語や文法など机に向かってやるには優先順位の低いものを

やるようにしましょう。

また、翌日に備えてなるべく早く就寝するようにしましょう。

日中勉強している間はSNSやYouTubeなど見れないと思うので

どうしても夜に見たくなりますが、数十分の勉強や風呂や食事

などやることを終えて時間があれば見るようにしましょう。

そして、遅くとも24時までには寝るようにしましょう。

以上、安達敬祐でした。またお会いしましょう!