大学生のリアルな1日ver津田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 19日 大学生のリアルな1日ver津田

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の津田美怜です!

もう十月も半ば、、一気に寒くなりましたね😿

私もこの間急いで冬服爆買いしました、、(-_-;)

大学は制服がないので、好きな洋服をきれて楽しい反面、着る服に悩んで毎朝ファションショー状態です、大変、(笑)

 

さて、今回のブログのテーマは「大学生のリアルな1日」です!!!

4月に始まった大学生活もあっという間に半年、、、(早い、、泣)

いまだに大学生らしい生活っていうのもよくわかりませんが、

今日は私の最近の大学がある日の一日について簡単に紹介しようと思います!

上智大学に興味ある人は特に参考になればうれしいです^^

 

まず私は朝が激弱なので1限に授業は極力入れず、基本2限からなので10:55からの授業に間に合うよう朝起きて準備し、家を出ます!

この時間は電車はすいていて座れるし、町全体もなんだか落ち着いていて気分がいいです(笑)

そして100分間の授業を乗り越えると、3限までの時間はお昼休みになっていて1時間ほど時間があるので友達と学校近くでランチしたり、キャンパス内に日替わりでくるキッチンカーで買ったりしてお昼を済ませます。キッチンカーはカレーやピザ、ケバブにローストビーフなどがあり、安くておいしいのでたくさんお世話になってます!!(上智大学に来た際にはぜひ!)

そしてその後3限4限と授業を受けて終わるのが大体5時過ぎになるのでその後は部活に行ったり、バイトに行ったりという感じです!

大学は学校の授業から自分の生活スタイルに合わせて自分で決められるので、ひとくくりに大学生の1日といっても十人十色だと思います。

自由な分、自己管理が大変な部分もありますが、とても楽しく充実した毎日です!

少しでも参考になればうれしいです!

 

明日も今日に引き続き大学生のリアルな1日についてです!

さて誰の大学生活が明らかになるのでしょうか!?

お楽しみに!