合格基礎力判定テストについて | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 17日 合格基礎力判定テストについて

 

みなさんこんにちは!!

担任助手1年の藤井耀生です!

5月に入り、気温の上下が激しくなってきました。

毎日服選びが難しいですよね!

一番良いコンディションで勉強をできるよう体調管理に気をつけていきましょう!

さて今日は来週末に行われる、

合格基礎力判定テスト

について話していきたいと思います。

新学期に入ってから受ける模試も増え、

「正直各模試の区別がつかない!」という人も多いと思います。

しかし実は今回の合格基礎力判定テストは

全ての模試の中でも非常に重要な模試なんです!

一番の違いは、

入試本番レベルの問題を解いて自分の立ち位置を確認する他の模試と違い、

基礎がどれくらい固まっているかを確認する模試であるという点です。

大学入試で出題される応用問題を解くために必要な基礎力が身についているか、

つまり土台となる基礎知識が定着しているかを確認する模試です。

また、自分が目指す志望校に合格した先輩のデータを元に、

教科ごとだけでなく、設問ごとに詳細な分析が行われ、

自分がどれくらいの立ち位置にいるのかを明確に把握することができます。

東進では高3の春から過去問を解き始めますが、高得点を狙うためには

基礎力が定着していることが前提となります。

高2のうちから色々な模試を通じて、

自分に合った解き方を見つけて土台を固めていきましょう!

明日の担当は安達先生です!

お楽しみに!