単語帳のおすすめ勉強法ver.梅田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 7月 10日 単語帳のおすすめ勉強法ver.梅田

みなさん、こんにちは!

担任助手1年の梅田です!

ついに待ちに待った夏休みがきますね!

受験生にとっては受験の天王山とも言われる

非常に大事な期間です。この期間でいかに

自分にストイックになり勉強できるかで

受験結果は大きく左右されます。1日1日を大事に過ごしましょう!

夏休みが大切なのは1・2年生も例外ではないです。受験生になったとき

少しでも苦労しないように、ここでコツコツ頑張りましょう!

 

さて前置きが長くなりましたが今日のテーマは

単語勉強の仕方です!

そんなの知ってるよと思うかも知れませんが

みなさんが今やっている単語勉強は

もっと効率よく、意味のあるものにできるはずです。

丸パクリする必要はないですが、参考にしてみてください!

 

ここからは英単語の勉強方法にフォーカスして話していきたいと思います。

まず単語勉強は基本的に見る勉強でいいと思います。

書いて覚えるのはかなり効率が悪いこと、そして書くという行動に

集中が向いてしまい、覚えると言う行動が2の次になってしまうことです。

長文を読むときも基本的に見て意味がわかれば十分なはずです。

まずは見て覚えることを主流にしましょう!

ただ見るだけではなかなか覚えられない単語もあると思います。

そういった単語は書いて覚えるのもいいと思います。

書いて覚えるときは、例えば自分でその単語を使った簡単な英文を

作ってみるなどをすると、ただの作業にならなそうですね!

 

そして単語勉強で大事なのがより多くの能力を使おうと言うことです。

少なくともみなさんは視覚は使うと思いますが、聴覚や発声は使ってますか?

より多くの情報がある方が脳みそは記憶しやすくなります。

例えば自分の家の特徴を言う時に、

赤い屋根の家だよ→二階建てだよ→隣に公園があるよ

と言った感じに

情報が多い方がイメージもしやすく、記憶にも残りやすいですよね?

また単語の発音を聞きながら勉強することは

リスニングの能力向上にもつながります!

なんとなく発音がわかる状態だと、リスニングは聞き取れません。

せっかく単語勉強をするなら、一緒にリスニングの力も上げちゃいましょう!

 

まだまだ勉強方法で語りたいことはありますが本日はここまで!!

明日のブログは

担任助手1年、井上さんのブログです!

お楽しみに!