単元ジャンル計画的に進められていますか? ver.梅田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 10月 2日 単元ジャンル計画的に進められていますか? ver.梅田

みなさんこんにちは!

担任助手1年の梅田です!

最近は暑くなったり、涼しくなったりと天候が

変わりやすく、体調も崩しやすい時期です。

体調に気をつけてください!


さて今回の話す内容ですが

単元ジャンルを計画的に進められているか」です

 

10月1日から遂に全受験生に単元ジャンルが開講されました

単元ジャンルは自分の苦手分野や志望校の特徴に合わせて、

力をつけたい分野が集められた、自分だけの問題集のようなものです

これをうまく活用できる生徒は一気に合格までの

距離を近づけることができると思います。

しかしなんといっても単元ジャンルは量が多いんです!

計画的にコツコツやらなければ中々進みません

ただこの圧倒的な演習量が他の受験生に勝つための武器になります

 

校舎で目標としている1日の演習量は

文系が1日7

理系が1日5

となっています。これを達成できるようにしましょう!

そのためには、ここからの計画立ては単元ジャンルを

軸とした計画を立て、それ以外の余った時間で

他のやるべきことを入れていくといった計画の立て方が

一番やりやすいと思います。

また、1日7題やるとして全てを英語の長文演習7題やったり

社会の記述を7題やったりと偏ってしまっても意味がありません。

担任・担任助手と相談した上で、各教科しっかりと

バランスの取れた進め方をしましょう。

 

今までの受講や過去問とは違う

新しいものなので、わからないことがあれば

迷わずすぐに受付に来てください!!

本日はここまでです!


明日のブログは

担任助手2年の山本彩生さんが

1・2年生の講座が終わりきってない生徒に向けて

書いてくれます!まだ終わってない人は要チェックです!