単ジャン数学のおすすめのやり方 ver.正木 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 27日 単ジャン数学のおすすめのやり方 ver.正木

こんにちは!自由が丘校担任助手の正木です!

夏休みが終わり、9月になって1か月が経ちましたね。皆さんはもう学校の生活リズムは取り戻せたでしょうか?私は大学の夏休みが9月末までなので、早く生活リズムを取り戻さねばと思っています…。

また、9月ということは受験生にとってはいよいよ本番が近づいてきて、学校の雰囲気にも変化があったのではないでしょうか?さて、東進でこの時期といえばやはり単元ジャンル演習ですね!私が理系ということもあるので、今回は数学の単ジャンについて話そうかと思います。

単ジャンには、自動採点と答案提出という2つの形式があります。

まず、自動採点は、確認テストなんかと同じく、POSに回答を入力します。入力すればすぐに結果と解答解説が見られます。なのでその場で復習ができます。ですがここで一つ注意。自動採点では自分の考え方の足跡は記録に残りません。なので途中経過を書いたものをしっかりと保存しておく必要があります。数学ではこの途中式が復習する上で非常に重要になります。

次に、答案提出は、記述形式の問題を回答して、添削してもらうことができます。ですが、これは自動採点とは違い、提出してから添削が返ってくるまでには数日かかります。なので、自分は解いたその日に一回復習をし、添削が返ってきたら二回目の復習をしていました。

あくまでこれは一例にすぎません。ですが、これを参考にこれからも頑張って挑戦していってほしいです!

明日は藤森先生です!お楽しみに!