併願校はどのように決めればよい?ver保科 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 10月 9日 併願校はどのように決めればよい?ver保科

皆さんこんにちは!

東進ハイスクール自由が丘校担任助手2年保科裕都です。

最近はまた暑い日が続いていますね。

しっかり自分に合った温度調節ができるようにして

体調崩さないようにしましょう!!

 

今日は併願校の決め方について話そうと思います。

受験生の皆さんは

第一志望校の対策をメインでやっていると思いますが、

併願校の方の対策もそろそろ考え始めないといけません。

でも併願校の勉強をする前に

まずは併願校を決めなければいけません。

 

決め方としては3パターンあると思います。

①解いて決める

②滑り止めから決める

③まだ決めない

 

①に関してはやっぱり大学名で決めるのもいいですが、

解いて自分の相性と相談するのが良いと思います。

②に関しては滑り止めをどのラインにするかによって

ほかの志望校も変わってくると思うので

滑り止めから決めるのもありだと思います。

③に関しては今勉強している第1志望校の出来次第

ほかの大学の対策にかけられる時間から

考えるという方法です。

 

どうでしょうか皆さん。

まずは第1志望校と自分との距離を確認して

そこから逆算的に併願校も決めましょう。

明日の担当は中野担任助手です、お楽しみに~!