この時期の社会科目の勉強法 ver.谷川 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 5日 この時期の社会科目の勉強法 ver.谷川

皆さんこんにちは!

担任助手2年の谷川です。

ゴールデンウイークも後半となりました!

夏休みの前哨戦としてしっかりと

勉強量を最大化できていますか?

 

今日のブログテーマは

「この時期の社会科目の勉強法」です。

 

最優先でやることは通史のインプットを

固めきることです!!!

 

通史の受講を取っていたら

東進で一通り通史のインプットが

終わっていると思います。

ですが、まだ完璧に用語や流れが

固まり切っていなくて、ぼんやりした

記憶のままになっている人も

多いのではないでしょうか?

 

なぜ通史のインプットを早めに

終わらせる必要があるかというと、

これからどんどん過去問を解き始めていく中で

通史が分かっていないと過去問に挑戦しても

なかなか点数をあげることが難しくなります。

過去問演習をより良いものにするためにも

通史の早期完成が重要になってきます!

 

インプットの際は、受講のテキストや

学校のプリントで年号や用語を確認しながら

なぜそうなったのかなどの流れを意識して

覚えていくことが大切です!

この時に、資料集を開くということを

忘れないようにしてください!

資料集には地図や写真、年表など

重要事項が簡潔にまとまっています。

私は地名が出てきたらそのまま

地図を確認したり、文化史を覚える時に

写真や絵画を確認したりして資料集を

活用していました!

 

良かったら参考にしてみてください。