【高1・2生向け】日々のルーティーンを決めよう | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 23日 【高1・2生向け】日々のルーティーンを決めよう

 

こんにちは、担任助手2年の天保です。

共通テストが終わって早1週間、

そろそろ解き直しも終わり、

通常の勉強に戻れるころでしょうか。

1月はテストなども少ないと思います。

進級に向けて、しっかり勉強に集中できると良いですね!

大学生は現在期末真っ最中で、

日々試験や課題に追われております…。

 

本日のお題は高1・2生向けです。

「日々のルーティーンを決めよう」とのことですが、

皆さんは一日の勉強計画、どうやって立てていますか?

 

昨年の夏休み、受験生からこんな相談を受けたことがあります。

「過去問とその解き直しみたいに、

何をやるかはっきり決まっているものはできるのだけれど、

それ以外の英単語とか文法とか社会の暗記とか、

やらないといけないことが多すぎて

結局行き当たりばったりに進めてしまう」

「古文とか漢文とかやらなきゃいけないのだけど

英語や社会に気を取られすぎて忘れてしまう」

新年度生の皆さんにも、当てはまる部分も

あるのではないでしょうか。

 

受験生になると勉強時間は勿論増えますが、

やらなくてはいけないことも当然増えます。

やるべきこと・やりたいことをしっかりと整理し、

有限の時間を上手く使うことが

質の高い受験勉強のコツです。

そして部活や学校で忙しい新年度生たちは

限られた時間をさらに上手く使わなければいけません。

 

まずは、各教科やるべきことを書き出してみましょう。

英単語のように毎日やらなければいけないものもあれば、

古典文法の問題集などは2,3日に1回で

済むかもしれませんね。

書き出せたら、優先してやるべきことは何か、

どの時間を何に当てるか考えてみましょう。

これを毎日繰り返すことで、

日々のルーティーンが固定化されて、

模試の復習などのイレギュラーにも対応しやすくなります。

スケジュールを工夫して

最強の勉強計画を立てていきましょう!

 

明日は中村先生です。お楽しみに!