【受験生向け】11月の日本史の勉強法 ver.小谷 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 11日 【受験生向け】11月の日本史の勉強法 ver.小谷

みなさんこんにちは!今日投稿するのは小谷です!

受験生の皆さん、最近の勉強はどうですか??

共通テストまであと約2か月です。

不安も沢山あると思いますが、

ここで燃え尽きず、最後まで必ずやりぬいてください。

今日のテーマはこの時期の日本史の勉強です。

この時期となると人にもよるとは思いますが、

通史の勉強を何周かして6割から8割程度は

頭に入ってきたのではないでしょうか。

ここからはその抜けている知識や苦手分野を

補強する時期になってくると思います。

そのやり方は自分に合ったやり方を探してほしいですが、

私がおすすめなのは時代ごとに演習を積むことです。

苦手分野となると自分で抜けている知識はわかると思いますが、

苦手と意識していない分野については

自分が忘れていると思っていない知識が

抜けているかもしれません。

それを補強してくれるのが問題演習だと思います。

また、同じ意味合いも込めて共通テストまでに

もう一度通史を復習したほうがいいと私は思います。

問題演習で抜けている知識に気付いて

補強することはできますがすべてが網羅できるわけではありません。

そのためもう一度通史の復習をして

知識を10割に持っていく必要があります。

日本史は覚えること沢山で大変ですが、

めげずに頑張ってください!!