【受験生向け】11月の世界史の勉強法 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 11月 6日 【受験生向け】11月の世界史の勉強法

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の津田美怜です!

今日は全統模試当日です!受験生の皆さんは残る共通テスト型の模試は今回含めあと2回です、、!国公立志望はもちろん、私立志望も自己ベスト目指して戦ってきてください!!🔥

さて、今回のテーマは「11月の世界史の勉強法」です!

世界史はじめ暗記科目は、とにかく繰り返しが大切です。

今回は主に世界史について話しますが、少しでも参考になればうれしいです。

通史が終わっていない生徒はまず通史のインプットから終わらせてください!

通史完了の目安は、個人的には共通テストレベルで根拠をもって7割以上正解できることかなと思います。

通史が完成したら、あとは過去問演習や単元ジャンル別演習、第一志望校対策演習、その他各種問題集を使ってアウトプットしつつ、新たに得た知識、思い出した知識をインプットすることを繰り返し、志望校の傾向にあった知識を深めて確かなものにしていくというイメージです。世界史は、深めようと思えばどこまでも深められるし、そこが醍醐味であるとも思いますが、入試本番まで時間は限られています。

他教科とのバランスを考慮し、いかに効率よく志望校の問題で高得点をとるかを考えて勉強しましょう🔥

論述、記号選択、正誤、地図・グラフ、、問題の傾向は各学校・各学部ごとに様々です。

志望校に実際に受かった先輩にアドバイスを聞くのもいいと思います!

直前期はほかの人がやっていること、様々な参考書をみると不安になってあちこち手を伸ばしたくなりますが、落ち着いてとにかく自分を信じて、決めたものをひたすら繰り返し、やり切ってください。必ずやった分だけ伸びます。

陰ながら応援しています!何かあったら一人で抱え込まずいつでも相談してくださいね

あと少し、体調に気を付けて頑張りましょう!!!!!