【低学年向け】塾の勉強と定期テストの勉強を両立しよう ver.山田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 6日 【低学年向け】塾の勉強と定期テストの勉強を両立しよう ver.山田

みなさんこんにちは!

担任助手1年の山田祥子です。

10月に入っても暖かい陽気の日が多くまだ夏が続くのかなと思っていましたが、

ここ数日で一気に冷え込んできましたね!!

天気が安定しづらい秋ではありますが、

体調管理に気をつけて引き続き頑張っていきましょう!

 

今回は

塾の学習と定期テストの両立

についてお話していきたいと思います。

多くの学校では、そろそろ中間試験が近づいてきていると思いますが、

みなさんは計画的に勉強を進めることができているでしょうか?

 

私自身、高2まで定期テスト期間はあまり受講や高マスを進めることができずにいました、、

しかし、受験生になって定期テスト期間だからと

東進は来ない、塾の勉強には手を付けないとは言っていられません!

その数日の積み重ねが結果的に大きな差につながってしまいます。

 

だからこそ、高校1.2年生の頃から

定期テスト期間でも受験勉強をすることがとても大切です!!

 

そこで、両立のために必要になってくることが

計画性と継続力

です。

 

定期テストとなると1週間前から焦って取り組みだしたり、前日に徹夜して乗り切る

という人がいるかもしれませんが、それでは両立はできません。

 

東進でもチームミーティングや面談で学習計画を立てていると思います!

それと同じように、テストの時間割と試験範囲を確認した上で

余裕のある勉強の計画を立てましょう!

 

私の場合、解くのに時間がかかる数学の問題集や

試験範囲が広い日本史などは3週間前くらいから少しづつ勉強を始め、

副教科などは1週間前と前日に確認をするなど、

科目によって始める時期や使う時間をわけていました。

みなさんも自分に合った学習方法を確立し、受験勉強にも活かして両立頑張りましょう!!