受講のすゝめ ver池内 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 7月 24日 受講のすゝめ ver池内

はいどもども!

担任助手2年の池内でーす!

最近ずっと雨ですね。

毎日のように傘を忘れて買っているので

池内家はもうすぐ傘屋さんを開けそうです。

 

そんなことはさておき、

皆さん、受講は順調ですか??

 

何度も聞いているとは思いますが

高1、高2生の受講終了目標は

8月末です!

 

今のペースで終わりそうですか??

もし厳しそうな人がいたら

合格設計図で計画の立て直しをしましょう!

 

 

第一志望に合格するためには

周りに

×

で圧倒することが必要です。

量は受講を決めた計画通りにこなしていれば

問題はないはずです!

ですが、

受講を進めることだけに意識がいってしまい、

質に関して疎かになってしまっている人

少なからずいるのではないでしょうか?

 

そんな人向けに

受講をする際に意識してほしいことを

書いていきたいと思います!

 

 

1.目標を持つ

これは何においても重要なことです。

ゴールが定かではないと

正しい方向には進めません、

当たり前ですよね。

 

受講をすること自体が目的になっていませんか?

何のために受講しているのか、

一旦立ち止まって考えてみてください。

 

成績を伸ばす為ですよね。

もっと言えば

その受講の内容を自分のものにする為ですよね。

 

それを達成するためにはどうすればいいのか、

そんなことを考えながら受講をしたら

質も向上すると思います!

 

 

2.復習をする

人間は常に新しいものを

追い求めていく生き物です。

昔やったものを振り返るよりも

新しい知識をどんどんつけていきたい

この気持ちはよく分かります。

 

ですが、

一度やっただけでそれが身につくと思いますか?

ほぼ不可能です。

 

基礎の単元が固まっていなかったら

後々やっていく応用の単元ができるわけないです。

 

忘却曲線にも現れているように

覚えたことはすぐ忘れていきます。

それを食い止めるのが

この、復習です!

 

知識が不十分なまま新しいものに

手を出し散らかすよりは

間違いなく

時間をかけてやった範囲を復習しながら

学習を進めていく方が効率が良いです!

 

復習をしっかりやって、一度やった問題は

必ず自分のものにするようにしましょう!

 

 

こんな感じです!

参考になったら嬉しいです!

 

明日のブログは野口さんです。

高速マスターについて語ってくれます。

お楽しみに〜♪( ´▽`)