単ジャン英語おすすめの進め方 ver.藤森 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 28日 単ジャン英語おすすめの進め方 ver.藤森

こんにちは!担任助手1年の藤森です。

いよいよ担任助手も夏休みが明け、学校生活が再開しています。

皆さんはそろそろ中間テストも近づいてくる頃だと

思いますが、テスト期間に焦らなくていいように

今のうちから学校の勉強も少しずつするようにしましょう!

 

さて今回は受験生の皆さんに向けて

英語の単元ジャンルの進め方

について書きたいと思います。

 

英語の単元ジャンルはどれくらい進めることができているでしょうか。

理科や社会の演習セットが多く、そちらばかり触れて英語は

あまり単元ジャンルでは出来ていないという人も少なくないのではないか

と思います。

しかし、理科社会を頑張って、英語に触れない時間を長くすることは

結構危険な行為だと思います。

というのも、英語(特に長文)は長い間触れていないと鈍ってしまいやすいからです。

 

そこでおすすめなのが、英語の単元ジャンルで毎日もしくは2日に1回程度

演習をすることです。

単元ジャンルの必勝必達には皆さん個人個人の苦手な分野のみ

演習セットとして反映されています。

そのためなかなか主要科目に多くの時間を割くことができないこの時期でも

1演習で効果的かつ、英語の感覚を保つことができるのです。

このように、英語の単元ジャンルは多く解くよりも、毎日コツコツと

進める方が効果的だと思います。

いいと思った方はぜひ参考にしてみてください!

 

次回もお楽しみに!!