共通過去問数学の解き方と復習方法 ver.渡辺 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 7月 4日 共通過去問数学の解き方と復習方法 ver.渡辺

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

梅雨のじめっとした気候の中、

みなさんにおいては

期末考査真っ只中という感じでしょうか?

受験生の皆さんは受験勉強との両立で勉強量も増えたり、

高1,2生の皆さんは夏に向けて自分のわからないところを明確にするうえで、

非常に大切な期末考査になると思います!

ぜひ自由が丘校の自習室で勉強してくださいね!!

 

さて、今回のテーマは、

共通過去問数学の解き方と復習方法!!

ということで、

自分が受験期に実際にやっていた方法を紹介します!

 

まず、共通過去問を解くうえで一番大事なこと

それは時間配分です!!

単純な問題を速く、正確に解く力が求められます!

 

つまり、時間を意識して取り組むことが大事!

しかも毎年同じような問題が出題されるので、

大問毎に何分ずつかけるかを決めてから

解くようにしましょう!

自分の場合は大問2に時間をかけたかったので、

大問1と3は15分ずつで解くようにするなど、

自分の得意不得意を理解して戦略建てするのがコツです!

 

解き終わったら、

時間が無制限なら解ける問題だったのか、

単純に解き方がわからない問題なのか

を分析しましょう!!

解説を見て理解できなかった問題は、

しっかり解説授業を見て復習しましょう!

とにかく時間を意識して、

計算の速さと精度を高められるように、

毎演習考えながら行うようにしましょう!!

 

以上!!

 

明日の担当は荻さんです!

お楽しみに!