共通模試 英語の復習の仕方ver.山本さ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 4月 26日 共通模試 英語の復習の仕方ver.山本さ

みなさんこんにちは!

 

昨日は共通テスト模試お疲れ様でした!!

もう自己採点は済ませましたか?

自己採点ののち、復習に入ると思うのですが、もちろん解いた日に近ければ近いほど

“密”な復習が出来ます!!

 

 

出来るだけ早く復習をしてしまいたい!!

今日は、私のしていた復習の方法をお教えします。

あくまでも一つの方法なので、参考にして自分流に活かしてくださいね!!

 

 

私は基本的に間違えた問題と不安だった問題を解き直します。

つまり、テスト中にも印をつけるのは怠りません!

 

 

まず、時間が足りなくて解き終わらなかった!という問題についてです。

かなり多くの生徒が抱える点数を取ることが出来ない原因です。

間に合わなかった問題はとにかくもう一度解いてみます。

そこでも間違えてしまった問題は、復習対象。解けた問題はOK!

 

じゃあ、できなかった大問はなぜ出来なかったかをしっかり分析しなければなりません。

英語のステップとして、              

①単語・熟語    

②文法       

③構文       

④長文←模試はここ!!       

 

単語熟語を覚えていなければ、見知らぬ言語をひたすら読もうとしてたことになってしまうので、

ファーストステップである単語熟語復習しなければ!となるし、

文章に意味の分からないフレーズがあるなら

文法の基本事項を入れるところからSVOCの文構造を学ぶところまで復習しなければ!となります。

時間が足りない!というのも

単語を置き換えるスピード、文章をさらーっと読むためには文構造を分かってないとどうにもなりませんよね。

 

 

 

今そこまで戻って復習するの怖いな、って思う人も多いと思いますが、

根本が分かっていなければこの先ずっと同じように英文読むことが出来ません。

 

 

 

この模試を通じて自分に足りていない部分を見つけて、思い切って戻って復習してみましょう。

 

繰り返しますが、あくまで私の方法なので、自分に一番生きる復習法を見つけていってください!!

 

 

 

 

 

明日は数学の復習法を紹介します!!お楽しみに!