併願校の過去問について Ver.佐藤 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 7日 併願校の過去問について Ver.佐藤

こんにちは!

担任助手1年の佐藤です。

10月が始まり、

急に寒くなりましたね、、

そして、共通テストまで

残り100日を切っています!

私の経験上、

10月から本番までは

あっという間です。

自分の天井を破っていきましょう!!

 

今回のテーマは

併願校の過去問についてです。

 

受験生の皆さんは

夏休みで第一志望校5年、共通テスト5年分

を解きましたね。

人によっては

併願校の過去問に触れているかもしれません。

9月は単元ジャンル

ひたすら演習してきたと思います。

 

そして、そろそろ併願校の過去問に

触れるべきだと思います!

もちろん、第一志望校の対策や

共通テストの対策、単元ジャンルなど

やることが多くて

後回しにしてしまいがちです。

 

なぜ今触れるべきなのかというと、

問題形式や難易度を

知っておくべきだからです。

直前になってから初めて解いて、

新しい形式に困惑したり

思ったより難しくて不安になってしまう

リスクを避けるためです。

 

たしかに今は、単元ジャンル

第一志望校対策演習が一番の

やるべきことです。

なので併願校の過去問を解くことが

最優先とは言いませんが、

計画的に触れるべきだと思います!

 

また、人によって併願校の過去問の

進め方は異なることもあります。

どんどんスタッフに相談しましょう!