世界史の勉強の仕方 ver.谷川 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2021年 11月 13日 世界史の勉強の仕方 ver.谷川

みなさんこんにちは!

担任助手一年の谷川実優です!

段々と寒さが厳しくなって、年末の到来を

ひしひしと感じています!笑

 

今日のブログのテーマは

世界史の勉強の仕方

です!世界史選択者の方はぜひ参考にしてください!

 

大前提として世界史はインプットアウトプット

繰り返しです!教科書などを使ってのインプットや

問題集などを使ってのアウトプットをたくさん

繰り返して知識を定着するすることが大切です。

 

私がインプットとして使っていたものは

学校のプリントと東進の受講のテキストです!

学校で進んだ分をその日中に復習して、

次回の授業ではそれまでの内容がきちんと

入っている状態で望みます。

そうすれば定期テスト前に焦ることもなく、

計画的に学習を進められます!

 

また、私がアウトプットとして使っていたものは

山川出版社のマスター問題集です!

これも学校で進んだ分をその日のうちに

問題集で演習して、きちんと内容を頭に

入れるようにしていました。

 

とにかく間をあけないようにして、

世界史を毎日出来るだけたくさん触れるように

すると良いと思います。

 

これから新しく世界史を始めた新高3の

みなさんもぜひインプットとアウトプットを

意識して学習を進めてほしいです!

 

明日は天保担任助手の担当です!

お楽しみに~!