この時期の英語の勉強法ver.梅田 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 7日 この時期の英語の勉強法ver.梅田

皆さんこんにちは!担任助手2年の梅田です!

GWも終わり、また元の生活に戻ってしまいますね。

校舎は毎日15時間空いており、皆さんは勉強づけのGWだったと

思いますが、有意義に使えたでしょうか?

残された長期休みはわずか2回です。一回一回を大切に使っていきましょう。

 

さて今回は「この時期の英語の勉強方法」について話していきます。

 

点数ごとにやることは変わっていきますが、一般的な流れとして

自分が持っている単語帳はこの時期に1冊完成させておきたいです。

言語は単語で構成されるものです。単語を覚えていない状態で読む英語は

ただの暗号解読でしかありません。まだ完成していない生徒は急いで単語帳を

完成させましょう。

そしてここで一つ注意!

単語帳が完成するということは、ただ単に単語の意味がわかればいいと言うわけでは

ありません。単語の意味がわかっても、反射的に意味が出てこないのであれば

二次はもちろん共通さえも終わらないと言うことが起こってきます。

必ず単語を覚えるときは瞬間的に意味が出てくる段階まで勉強をしましょう。

 

単語が既に完成している生徒は熟語・文法・構文の勉強でしょう。

熟語は単語の延長線上であり、文法構文につも繋がるものです。

熟語を知ってることで見えてくる、文構造もあります。

そして文法・構文を学ぶことで、文章の構造が分かり、より読みやすく

なります。つまり今まで単語という単体で勉強していたものを繋げるものが

文法や構文ということです!

 

ここまで完成している生徒は演習するのみ!

演習する中で自分の弱点を見つけ出し、そこを何度も修正していく作業の

繰り返しです!単純ではありますが、この地道な作業が合格への最後の一歩に繋がります

 

GW後も負けずにがんばりましょう!

今日のブログはここまで!