【高二生向け】理科科目の復習方法 ver.正木 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 23日 【高二生向け】理科科目の復習方法 ver.正木

こんにちは!

東進ハイスクール自由が丘校担任助手一年の正木智也です!

 

11月もあと1週間ですね。受験生がラストスパートに入っている時期ですが、高校2年生の皆さんは今どう過ごしているでしょうか?

やっぱりこの時期は定期考査が近づいてきて、学校の勉強に追われているのでしょうか?学校の定期考査はbとても重要です。自分も頑張っていました。

ですが、共通テストまであと50日ということで高校2年生の皆さんも受験まであと1年となりました。なので受験勉強にも取り組んでいく必要があります。

 

また、今は理社などの選択科目を本格的に始めている時期でもあると思います。なので今回は私が理系ということもあり、理科科目の復習方法について話そうかと思います!

 

私は物理化学選択だったので、まず物理について話そうと思います。

物理は一番最初の、現象の原理原則を理解することが最も重要になります。なので、初めて習ったときの復習が非常に大切です。ですが、物理は覚えること自体はあまり多くありません。そのため、問題演習を通して慣れていくのが一番です。最初は難しい問題に挑戦する必要はありません。着実に基本から積み重ねていくのが近道です!

 

次に化学についてです。

化学は物理よりも暗記の側面が強い科目です。知っていなければ解けないということが多いです。なので、まずはしっかりと知識を頭に入れることを意識してください。知識が身についてきた感覚がしたら、物理同様、問題演習に移行しましょう!

こんな感じでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。

 

明日は渡部先生です!お楽しみに!