10月 | 2019 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 31日 明日から11月 ver.岡田

Trick or Treat

どうも、岡田大和デス

神無月も終わり明日から霜月デスけれども

皆さん今日はHalloweenデスね

今日くらいは仮装しながら勉強でもしてみてはいかがでしょうか。

まあ仮装はともかく

最近多い熱いか寒いかわからないような日は

温度調節しやすいような服を着た方がいいと思います。

これからもっと外が寒くなっても

室内はガンガン暖房が効いてて暑いなんて時もありますし。

また入試本番では文字が描かれた服を着てはいけないので、

そのことも踏まえて衣服を選んでください。

 

 

次回 吉田担任助手 お楽しみに!

 

 

 


現在、自由が丘校では

定期テスト対策特別招待講習

申し込み受付中です!

 

対象は2学期制の高校に通う

高1・高2生です!

 

期末の数学

どうにかしたいそこのあなた!

 

2講座に無料招待!

 

お申込みはコチラから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 


 

 

2019年 10月 31日 自分の受験期の支え ver池内

 

はいこんにちはー!

担任助手1年の池内ですー^ ^

 

先日は模試でしたね!

みなさん感触はいかがでしたか?

もうすぐ帳票も返ってくるので

復習頑張りましょう!

 

さて、今回は「受験期の支え」ということで

実際の受験期を振り返って

話していこうと思います!

 

自分にはこの3つの存在が大きかったです(^^)

 

➀一緒に頑張る友達

➁毎日の日記帳

➂音楽

 

1つずつ説明していきます♪( ´▽`)

 

➀この存在はやっぱり必要不可欠でした。

 模試とかが悪かった時は相談に乗ってくれたし

 良かった時は一緒に喜んでくれました。

 

 そしてやっぱり友達との何気無い楽しい話が

 いいリフレッシュになり頑張れました♪( ´▽`)

 

 また、僕には尊敬するレベルの頭の良い友達がいて

 それを目標に頑張る事が出来ました♪( ´θ`)ノ

 

 

➁僕は受験生時代毎日日記を書いていました。

 そこには

 「1日の感想」「出来るようになった事」

 を書いていました。

 あれ、もう1週間過ぎちゃった。

 みたいなことを無くしたかったからです。

 

 模試の前とかに日記帳を見ると

 これだけやって来たんだから大丈夫。

 って自信が出て来ましたo(`ω´ )o

 今でもそのノートを見ると

 自分頑張ってたなーって感動します。

 

 

➂はい出ました。音楽。

 いや、本当に凄いんですよ、音楽の力って。

 僕は受験時代はずっとUVERworldを聴いてました。

 歌詞がドストレートなんですよ。

 受験生池内の心にはグサグサきました(°▽°)

 

 「答えが決まってたとしても

 全部やって確かめればいいだろう」

 

 「1番いけないことはさ

 自分を駄目だと思うこと」

 

 「他人に勝ち続けることなんてさほど難しくない。

 自分に勝ち続けることを思えば」

 

 キリがないのでこれくらいにしておきますね笑

 けどこれを聴いてると

 受験ごときで手間取ってる自分が恥ずかしくなってきました。

 

 

どうでしたか?

皆さんも心の支えとなるものを見つけちゃってください!

スタッフはいつでも相談乗るので

活用してくださいね♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

 

2019年 10月 30日 併願校の選び方 VER丸山

 

皆さんお久しぶりです

担任助手2年目の丸山陽太郎です!

 

 

徐々に秋らしくなってきましたね

秋服を着るのが楽しいです!!

 

さて、本日は「併願校の決め方」について話していきます

併願校は「挑戦校」「実力校」「滑り止め校」に分けて受験するのが最良です!

挑戦校・・・模擬試験の判定はDまたはE 
自分の偏差値との差が5~10程度の大学

 

実力校・・・模擬試験の判定がB以上 
自分の偏差値との差が2ポイント程度の大学

 

滑り止め校・・・模擬試験の判定がA 
自分の偏差値より5ポイント程度低い大学

 

それぞれ2校程度受けるのが望ましいのかなと思います!

 

絶対浪人したくない!という人、第一志望校に合格しなかったら浪人は仕方ない・・という人によって受けた方がいい校数は異なるので

皆さんの考え方に依ります!!

学部によって勉強する事がものすごく異なるので

「上位校の異なる学部」に行くよりは、「少し偏差値が低くても行きたい学部」に行った方がいいと思います!

 

次回は岡田担任助手です!!

 

 

 

 


 

 

 

2019年 10月 28日 Group Meetingとは? ver.安藤


はい、どうも!!

皆さんこんにちは!!

明治学院大学

経済学部経済学科

二年の安藤尚輝

です!!

 

なんと前回は10/26に

ブログを書いたばっかなので

二日後の登場です。笑

(スパン短すぎ、笑)

 

今日のお題は・・・

「GMの意義」

です!!

 

今通っている生徒は

GMは大好き

だと思います。

なんなら、

「GMに興味がある!」

ということで

東進ハイスクールに入塾した

生徒もいるのでは

ないでしょうか?

 

そんな東進生がみんな

喜んでいく

「GM」

について

どのようなものなのか

紹介したいと思います。

 

自分が思う、GMとは・・・

「切磋琢磨し合える仲間がいる場」

だと思っています。

この東進ハイスクールは

「映像授業」

が主体の塾なので、

どうしても

「個人個人の勉強」

になりがちです。

しかし!!!

この「GM」では

一週間に一度同じ学年の生徒

と集まり、

互いの今週の目標

を語ったりします!!

つまり!!

その目標を達成するために

毎週その仲間と

切磋琢磨

し、

「グループを意識した勉強」

をすることが

できるのです。

 

どうでしょうか??

自分は実際にこの校舎に

通っていた時は

基本毎週参加の

生徒でした。笑

 

今行っていない生徒は

次回から参加するように

しましょう!!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます!!

明日の担当は・・・

「自由が丘校のプリンス」

池内担任助手(↓)

です!!

自分の受験期について

書いてくださるようですよ!!

ぜひお楽しみに!!

 


 

2019年 10月 27日 全統の復習の仕方 ver野口江里

みなさん、お久しぶりです野口江里です!

最近、急に寒くなってきて、「あれ、秋🍁というより、冬❄️?」みたいな天気が続いていますが、体調管理には十分気をつけて下さいね

さて、今回のテーマは"模試の復習の仕方についてです!本日は全国統一高校生テストが開催されましたね!センター試験本番レベル模試に比べると難易度は低いですが、ここで結果を出せるかが今後の勉強にも影響してくると思うので、全力で頑張っていきましょう👍

しかし、模試は受けただけでは意味がありません。むしろ、模試を受けた後にこそ、成長するチャンスが潜んでいます😏

それでは、模試の正しい復習の仕方についてお伝えします!

①その日のうちに復習をする!

その日に復習をするメリットとしては記憶が新しく、自分が何と解答したか覚えていること、そして解けなかった悔しさを強く感じているタイミングであり意欲的に勉強できるという2つの点が挙げられます。

②自己採点をし、解答・解説を一通り読む

ここでのポイントは、自分が知らなかったことや、知っていたけど忘れていたことなどに気づくことができ、なんとなく解答してしまった答案についても見直すことができます

③なぜ間違えてしまったのか原因の特定

そもそも勉強していなかった知識不足、うろ覚え、単純なケアレスミスなど、様々な理由が考えられるでしょう。これらを一つ一つ明らかにしてください。そうすることによって、次に自分が模試を受けるときに注意するべき点や苦手な範囲が洗い出せるはずです!

いかがでしたでしょうか?この3ステップを身につけることによって、自分の知識を増やして、また新たにレベルアップできます!ぜひ皆さんもやってみてくださいね

明日の担当は、安藤さんです!