6月 | 2019 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 29日 公開授業!!

こんにちは!

 

二年担任助手の松田です

 

6月も終わりに近づき

段々と暑い日が多くなってきましたね

朝や夜は冷え込む日が多いので

気温調節・体温調節には気を付けてくださいね!

 

さて

7月は東進のイベントが盛りだくさんです!

今日は7月の別公開授業について紹介します

 

7月13日土曜日19:00~21:00 二子玉川校で西きょうじ先生

7月16日火曜日19:30~21:30 自由が丘校で志田晶先生

で特別公開授業を行います

 

テレビやベストセラー参考書でおなじみの

東進の有名講師が校舎で生授業をしてくださいます!

問題を解くコツはもちろん

勉強法やモチベーションアップの秘訣を教えてくださります!

 

2時間の授業ですが

授業内容は濃いものです

また生授業だからこそ

映像授業では体験できないものがあります

参加できる人はぜひぜひ参加してください!

参加したい人は

校舎の受付・電話でお待ちしてます!

 

明日の担任助手は

松尾担任助手です

 

2019年 6月 28日 期末テストと受験勉強を両立しよう! ver.藤井

みなさんこんにちは!

担任助手2年の藤井沙英子です!

 

6月も終わりに近づき

あと2日でついに7月になりますね!

夏休みです!

 

しかし夏休みを迎える前に

大きな壁が立ちはだかっています。

期末テストです。

 

ということで今日は

「定期考査と受験勉強の両立」

についてお話したいと思います!

 

受験勉強をしたいのに

学校の勉強もしないといけなくて

テスト期間は本当に心も体も疲れますよね、、、

 

私が受験生の時に

テスト対策で行っていたことの

ポイントは2つ!

 

①日頃の授業を真面目に受ける

毎日の授業をしっかり聞き

ノートも丁寧に取っておくことを

心がけてました。

 

授業中に理解を深めることや

ノートを万全にしておくことで

テスト勉強の時間短縮に繋がります!

 

さらに先生に質問を沢山して

出るところやポイントを

聞き出しましょう!!

 

また受験で使う科目は

テストを利用して範囲を完璧にし

リズムを作っていくといいと思います!

 

②時間を決める

私は受験勉強とテスト勉強を

時間で区切ってやっていました。

 

例えば

学校の登下校はテスト勉強しかしない

東進の閉館までは受験勉強

家に帰ったらテスト勉強

という感じで決めてました!

 

それを2週間前とかからやると

テスト前になって生活リズムが崩れたり

焦ることがあまりなくなります

ぜひやってみてください!

 

 

低学年のみなさんも

テスト前になったからと言って

受講コマが0や1なんてことが

無いように計画をしっかり立てて

やっていきましょう!

 

明日の担当は

松田担任助手です!

 

 

 

 

 

 


現在、自由が丘校では

夏期特別招待講習

お申し込みを受け付けております!

 

90分×5コマの授業を

最大4講座まで受けることができます!

 

お申し込みはこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

さらに

7/16(火)19:30~

無料特別公開授業

あります!!

 

今回は数学の志田晶先生

自由が丘校で生授業を行ってくださいます!!

 

お友達を誘ってぜひ参加してください!

 

お申し込みはこちらから!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 


 

 

2019年 6月 22日 気分転換のすゝめ ver.安藤

 

皆さん、こんにちは!!

明治学院大学経済学部二年

安藤尚輝です!!

 

今、外は梅雨真っ最中で、

晴れてもジメジメとした

日々が続いていますよね…。

自分はサークルでフットサルをやっていて、

雨の日は活動ができなくなるので、

雨は嫌いです!!

皆さんはどうでしょうか…?

 

さてさてさて、雑談はここまでにして!!

本日は、タイトルの通り、

「気分転換のすゝめ」

ということで、すなわち

「リフレッシュの方法」

について書いていこうと思います!

※これから紹介するのはあくまで、

「安藤尚輝の受験期時代」

のリフレッシュ方法なので、

自分に合った

リフレッシュ方法があるなら

れにしてね!!

 

①散歩

はい、でました。

受験生なら誰でも一度は体験するであろう

リフレッシュの方法人気度No.1「散歩」

です!

自分はあまり集中力がなく、

この時期すぐにだらけてしまう

癖があったので、

ほぼ毎日15分くらい散歩していました(笑)

しかし、自分は散歩して帰った後は

集中していたので、

試してみてもいいのではないでしょうか?

※夏期合宿に参加した後は

合宿のおかげで集中力がついたので、

あまり散歩しなくなりました。笑

 

②科目を変える

自分が受験生時代は、

英語が心の底から嫌いで

日本史が心の底から好きでした。

※今でもそうです。

なので、英語と解いていると、

すぐにだるがってしまうので、

適度に日本史を挟むようにしていました!

なので、集中力が続かない人

科目を変えてみたらどうですか?

 

以上、二点が自分の

リフレッシュの方法

です!

参考になりましたでしょうか?

(絶対なってない。)

ここから夏に向けて

受験生の皆さんは

頑張ってください!!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

明日の担当は

“最近校舎にいなくない?”

“最近、なにしているの?”

で有名な、謎多き担任助手、

中村担任助手です!!

みなさん乞うご期待!!

 


現在、自由が丘校では

夏期特別招待講習

お申し込みを受け付けております!

 

90分×5コマの授業を

最大4講座まで受けることができます!

 

お申し込みはこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

さらに

7/16(火)19:30~

無料特別公開授業

あります!!

 

今回は数学の志田晶先生

自由が丘校で生授業を行ってくださいます!!

 

お友達を誘ってぜひ参加してください!

 

お申し込みはこちらから!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 


 

 

2019年 6月 21日 早起きしましょ!by角谷

 

こんにちは!

担任助手二年の角谷です!

最近、熱いですね、、。

僕の家では、日によってはクーラーの力を借りて楽園を作っています!

暑さに負けないように暑さ対策してくださいね~

本題に移ります!

皆さん早起きできていますか?

夜更かしをして、早く起きれなくて高校に遅刻したり、朝ご飯を抜いたりしていませんか?

まずは簡単に早起きの7つのメリットをご紹介します。

  • 一日のリズムが整う(自律神経が整う)
  • 食事のリズムが整う(血糖値が安定する)
  • 一日の予定を計画できる(脳への刺激)
  • 便通が整いやすい(胃腸への良い刺激)
  • 早寝への習慣化(睡眠の質の向上)
  • 時間に余裕ができる(ストレス緩和)
  • 勉強への集中力が増す(能率向上)

早起きのメリットで一番大きなものは、自律神経を整えることができるという点です。

早起きすることで一日のリズムが正常であれば、脳も活性化し、身体も軽くなります。

自律神経は人間の活動を支えてくれる根本となるリズムです。

人間も動物の一種ですから、太陽が昇ると活動し、

日が落ちると休息をする…こんな体内リズムが基本となります。

自律神経とは、活動を支える交感神経と、休息を導く副交感神経があります。

一日の内、朝は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位になることで、

日中の活動から睡眠までを自然のリズムでコントロールしているのです。

早起きという時間は個人差がありますが、

通学の予定時間ぎりぎりに起きて慌ただしく準備をするだけで焦りが生まれ、

かなりのストレスになりますよね。

現代では、夜であっても明るい室内で活動を行うため、昼と夜の区別がつきにくくなっています。

こんな環境で過ごすだけでも、日常の中で大きなストレスが生まれ身体に様々な悪影響を起こしているのです。

しかし、動物としての根本的なリズムが整えば、焦るという時間が不要になります。

自律神経のバランスが整うことで、常に追い立てられるような状態から抜け出し、

自分自身の休息を感じることができるようになります。

 

早起きしてそのメリットを最大限に生かし、朝の時間をゆっくり過ごす自分を想像してみましょう。

リセットされた状態から一日を始める自分を想像してみてください。

早起きはハードルが高いと思う人は、まずは15分だけ早起きしてみませんか?

そしてその15分をどんな風に過ごすか、考えてみましょう!

 

次の担当は、安藤先生です。お楽しみに!

 


現在、自由が丘校では

夏期特別招待講習

お申し込みを受け付けております!

 

90分×5コマの授業を

最大4講座まで受けることができます!

 

お申し込みはこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

さらに

7/16(火)19:30~

無料特別公開授業

あります!!

 

今回は数学の志田晶先生

自由が丘校で生授業を行ってくださいます!!

 

お友達を誘ってぜひ参加してください!

 

お申し込みはこちらから!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 


 

 

2019年 6月 19日 私が東進に入った理由ver.野田

もうすぐ夏休み

 

大学生は試験を控えて何人かはもう息をしていません。

 

受験生の皆さんはこの時期勉強スタイルも変わってくるので

だんだん慣らしていきましょう

 

今回は、僕が東進に入った理由をお話ししたいと思います。

 

僕が東進に入った理由は、ざっくり言うと、

 

受講とかの融通が利くからです。

 

自分の希望した日程でコマなどを入れられて、

 

当時部活や文化祭準備のほうをやりたかった僕には

 

一言でいえば、都合がよかったのです。

 

自分で受講を入れて、部活や大会などを休む必要も無いし、

また部活が無くなったら、一気にペースを上げていったり。

 

おかげさまで、部活も文化祭もしっかり最後までやりきることができました。

 

 

 

また、受講を始めたら、

 

授業めちゃくちゃよくね!?って思いました。

 

僕の高校の当時の授業がただの教科書の暗記みたくなっていたので、

 

ああいった科目の根本から教えてくれる授業は最高でした。

 

ちなみにその時受けた授業は西先生の授業でした。

 

正直東進の授業を受けるってなったときには

「今でしょ」も3年前の流行語だったし

あまり先生や授業に関しては意識してなかったのですが、

 

受けてみるとそれは良いものでした。

 

実際東進の授業は、自分のペースに合わせて

とてもためになる面白い授業を受けれるので

とてもよかったです。

 

みなさんまだ部活に力入れたいけど

勉強も頑張りたいという人は多いと思います

そういう人にこそ

自分のペースで面白い授業を受けられる

東進はおすすめしますよ。

 

自分にぴったりの先生を探してみてください。

 

明日はあの佐久間担任助手が書いてくれるそうです。今から楽しみですね。

 

 

 

現在、自由が丘校では

夏期特別招待講習

お申し込みを受け付けております!

 

90分×5コマの授業を

最大4講座まで受けることができます!

 

お申し込みはこちら!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

さらに

7/16(火)19:30~

無料特別公開授業

あります!!

 

今回は数学の志田晶先生

自由が丘校で生授業を行ってくださいます!!

 

お友達を誘ってぜひ参加してください!

 

お申し込みはこちらから!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓