5月 | 2019 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2019年05月の記事一覧

2019年 5月 30日 全国のライバルと競え!ver丸尾

こんにちは、担任助手の丸尾です!

 

 

 

最近の暑さでスーツを着ることが億劫になってきました笑

 

 

 

 

さて、いよいよ6月9日には全国統一高校生テスト

 

 

通称「全統」が実施されます。皆さん準備は万端ですか?

 

 

 

 

おそらくGMや三者面談の際に全統の目標点を

 

 

 

決定したことだと思います。

 

 

 

受験生はこの6月の模試で志望校の合格平均点を突破できるよう

 

 

 

できる準備は全てしておきましょう!

 

 

 

低学年は主要科目の点数を今のうちから

 

 

 

大幅に上げることを目指してください!

 

 

 

この全統ですが、普段の模試と

 

 

 

決定的に違うことがあります!

 

 

 

ズバリ……受験者数です!

 

 

 

普段の模試は主に東進生が受験していますが、

 

 

 

全統は全国の高校生が一斉に受験する模試です!

 

 

 

受験者が多いということは、模試の順位がほぼ同学年内での

 

 

 

順位になるということです。

 

 

 

同学年内の自分の立ち位置を確認するのにこれほど

 

 

 

適した模試はなかなかありません!

 

 

 

上に何人のライバルがいるかを確認し、

 

 

 

全員追い抜いてやる!!という覚悟に

 

 

 

変えていきましょう!!!

 

 

 

 

明日の担当は丸山さんです!

 

 


2019年 5月 29日 My Spring Semester ver.安藤

 

皆さんこんにちは!

 

明治学院大学経済学部経済学科2年

安藤尚輝です!

 

最近超暑くないですか??

今日(5/27)は最高気温が34℃と

「ここは本当に東京なのか!?」

と疑ってしまいます。

※ここは東京です。

 

さて!!今回は!!

『My Spring Semester』

ということで、

自分の春学期を紹介します!!

 

まず、自分が通っている

明治学院大学

1学期・2学期

なのではなく、

春学期・秋学期

という言い方をします!!

なので、他大学の人に

「春学期の時間割どんな感じ?」

とか聞くと困惑されます(笑)

 

さて、本題に入ると

自分の時間割はこんな感じです!



 

そうなのです。全休があるのです!!

なので、毎週水曜日は

資格の勉強をしたり、

友達と遠出したりしています✌

変わりに土曜日があるのが苦ですが、、

 

僕が通っている

明治学院大学経済学部経済学科

二年生になると火・木だけ

付近がオシャレな白金校舎になります。

火・木は他の曜日に比べて通学時間が

1時間半も短くなるので

火・木早く来いと毎週思っています。笑

 

また授業ですが、

大学二年生にしてはとても多いと思います。

これは自分の夢である

「先生」

になるために、

経済学部の必修(画像の青色の部分)

教職科目(画像の緑の部分)

を並行して受けているので

ここまで多くなっているんです!!

(黄色は必修です!!)

 

 

それを知ってからもし教職科目を

やめると考えてみると、

なんと全休が3日もできるのです。笑

大学生の鏡ですね。笑

 

このように大学生は

楽するのも苦労するのも

その人が好きなように

決めることができます!!

 

皆さんも理想の大学生活を送るためにも

今、頑張りましょう!!?

 

明日の担任助手は

最近見ない実はレアキャラ!?

中村先生です☻


 

お楽しみに!!

 

 

 


2019年 5月 27日 春学期by角谷

こんにちは!

 

担任助手二年の角谷優太です。

 

本日は、自分の大学の春学期について話したいと思います。

 

私の大学では、二年生になって、建築の専門科目が多く増えました。

 

一週間の時間割を見ると、専門科目が12コマ、一般教養科目が3コマと

 

専門科目が一週間のほとんどを占めています。

 

とくに自分の大学は、1授業が100分間あるため、専門科目が1週間に1200分あることになります。

 

とてもながいですねww

 

講義の内容もより実践的になり、模型を作ったり、図面を引いたりしています。

 

できることが増えた分最近、課題が増えました。

 

1年生のころは、有名な建築家の作品模写が多かったのですが

最近は敷地の条件などから自分で建物を作っています。

 

自分の納得のいく建物を考えることはおもったよりも難しいです。

 

先生への提出が1週間おきにあるので、毎週苦しんでいます。。

 

皆さんの春学期はどうですか?

 

部活や勉強、いろいろなことに取り組んでいることだと思います。

 

6月9日には、全国統一高校生テストが控えてたりと大変だと思いますが、

ぜひ楽しんでください!

 

次の担当は安藤先生です。

 

お楽しみに!

 

 

 


2019年 5月 26日 大学二年生の春by.首藤

 

みなさんこんにちは

東京学芸大学教育学部

2年 首藤陽月です!

 

題名にある通り、

今日は私の大学二年生の春について

書こうと思います。

 

始まりは4月の頭で、

終わりは7月の終わりです!

 

ただ、集中授業というものがあって、

夏休みの間に何回か大学の授業をうけに

行かなくてはいけません。

 

まあ、私は夏休みが2ヶ月半ぐらい

あるのでいいんですけどね!!!笑

 

 

あと、第二外国語の中国語があったり、

道徳教育の指導法といういかにも

難しそうな教科があったり。

 

でも二年生になってから

学科専門の授業が多くなりました!

 

そのおかげで

レポートと課題がすごいo(^-^)o

 

たとえば、

薬理学だったりとか、

臨床医学とか、

感染免疫学だったりとか。

 

あ、6月と7月には幼稚園で

健康授業をしに行きます!

初授業なのでドキドキです。

 

 

 

あとは、教職の免許をとりたい!

とうい人は必須の

介護等体験

(なんだそれという人は

是非調べて見てね)

 

私は特別支援学校2日間は

1年生の時に終わらせているので、

今年は福祉施設5日間です。

 

いつになるんだろうか…笑

これもドキドキです笑

 

私の春学期はこんな感じです!

 

大変だけど夢に向かって

勉強できているので

とても楽しいですよ(^^)

 

言ってくれれば

時間割を見せたりもできるので

受付でぜひ声をかけてくださいね!

 

 

明日は

がっつり理系の角谷先生です

 

 

 


2019年 5月 25日 受験生時代の一日の過ごし方 (五月編) ver.佐久間

 

 

こんにちは!!!

 

 

五月のくせに最近とても暑いですね。

 

 

担任助手の佐久間です。

 

 

 

大学の登下校に合計三時間かかるので

 

 

電車ではジョジョを読んで暇をつぶしていたのですが

 

ついに昨日、、、

 

最新巻まで読み切ってしまいました

 

 

今度は途中で止まってしまっているキングダムをまた読み始めようと思います。

 

 

 

さて、

 

今回のテーマは

「受験生時代の一日の過ごし方(五月編)」

です。

 

 

もう五月も下旬ですが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

僕は都立の中高一貫校に通っていました。

 

 

都立と聞いてお察しの方もいるかと思います

 

五月は受験生としての自覚はほとんど無く、受験勉強よりも部活の引退や体育祭の方に打ち込み、

 

勉強時間はほとんどありませんでした

 

 

毎日15時頃に学校の授業が終わると

18時や時には19時まで部活か体育祭準備

 

帰りに東進に寄るのは週に2回程度で

帰宅後の勉強時間もせいぜい2時間でした。

 

しかし、大事なのは行事や部活が終わってから。

 

 

体育祭が終わり、部活も引退してからは

 

受験勉強モードに切り替えるために毎日授業が終わると学校の自習室に行く習慣をつけ、

 

最低でも平日4時間は勉強するようにしました。

 

5月6月の間は他の部活の引退試合の応援に行ったりしていましたが、

土日の勉強時間も少しずつ増やすことができました。

 

部活から勉強にスムーズに移行できたことで周囲に比べて多い勉強時間を確保できたように思います。

 

 

まだ行事が残っている人や部活の引退が迫っている人は、全力でやり切って、その後の切り替えをしっかりしましょう。

 

そして行事や部活を終えて燃え尽きてしまっている人も、それまでの情熱を今度は勉強の方に注いでいきましょう。

 

 

僕も担任助手としてそんな皆さんを支えていけるよう頑張ります!!

 

明日の更新は、首藤担任助手です!!!!!