9月 | 2018 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 30日 模試の復習してますか? ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

いよいよ早稲田も夏休みが終わり、

秋学期が始まりました!

 

3年後期になって、

ようやく平日に全休の曜日が作れました(笑)

 

理系は大学になっても、

休みを平日に作るのは結構大変です。

 

 

 

 

 

今日は模試の復習について

お話したいと思います!

 

 

先週の日曜日(9月23日)に

難関有名大模試がありました。

 

 

しっかりその日に自己採点しましたか?

 

その日に自己採点すると、簡単な復習にもなります。

自己採点は忘れずに模試当日に行いましょう!

 

 

そして帳票が返ってきたら、

もう一度しっかりと復習を行いましょう。

 

 

 

 

 

では、本題に入ります。

 

なぜ、復習をする必要が

あるのでしょうか?

 

 

 

まず「復習」を辞書で調べてみると…

[名](スル)習ったことを繰り返し学習すること。

(出典:デジタル大辞泉(小学館)

と書いてあります。

 

 

 

当たり前ですが、

復習は繰り返すことですよね。

 

繰り返し学習すると

知識が定着しやすくなります。

だから復習するわけです。

 

 

「こんなことは調べなくてもわかってるよ」

という声が沢山聞こえてきそうですね(笑)

 

 

でも皆さん、

「復習しっかりできてますか?」

と聞くと、

おそらく曖昧な返事が返ってきます。

 

 

どうしても間違った問題を

もう一度解くと、

間違えてしまった悔しさなどが

思い出されてしまいます。

 

 

 

この気持ちよーくわかります(笑)

ただ、やらないと知識が身につきません。

気持ちを入れ替えて、頑張りましょう!

 

 

 

 

復習の仕方としては、

「なぜ間違えたのか」

を考えるのが大切です。

 

 

 

単に計算ミスだったのか、

そもそも全く解けなかったのかなど、

ミスをしっかり分類してから

復習を始めると、効率が上がります。

 

 

 

時間がない中で、

いかに効率良く復習するかは

もちろん合否にも

繋がりますよね?

 

 

自分なりの復習法を見つけて、

しっかりと知識を定着させましょう!!

 

 

 

明日は中村担任助手です!

 

2018年 9月 29日 オープンキャンパスの次は??by 森本

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学国際教養学部森本です!

 

そろそろ文化祭が終わった学校も

多いのではないでしょうか?

特に高校1年生・2年生の皆さん!!!

 

文化祭が終わって余韻に浸っている人も

多いのではないでしょうか。

 

そんな皆さんには大学の学園祭に

行ってみることを強くお勧めします!!

 

私も高2の時、文化祭実行委員長だったこともあり

終わった後、抜け殻になってしまっていました。

 

達成感疲労で勉強するモチベーションを

取り戻すことができていなかった私に

転機を与えてくれたのはたまたま行った早稲田祭でした。

 

早稲田大学の学園祭は高校の時とは規模が格段に異なり

2日間で18万人もの集客があります。

 

これは数ある日本の大学の中でも

最大級といわれています。

 

私は早稲田祭で特に働いている

運営スタッフの方々を見て

こんな大規模な文化祭の運営に携わってみたいと思い、

元々第一志望だったのですが、

さらにその気持ちが強くなりました。

 

受験期間もそれをモチベーションにして

 

勉強することができました!!

 

今は念願がかなって早稲田祭2018運営スタッフとして

活動することができています!!

高校生の時とは全然違う活動が多いですが、

とても充実しています!

 

一般的に大学の学園祭は10月上旬から

11月下旬にかけて多く行われます。

自分の第一志望

少しでも興味がある大学には

行ってみることをお勧めします!!

 

ちなみに今年の早稲田祭は11月3日、4日です!!

是非いらしてください!(^^)!

 

明日の担当は小松原担任助手です!

 

 

 

 

 


 

2018年 9月 28日 ちょうど一ヶ月後には!! ver.藤井

 

こんにちは!

担任助手1年の

藤井沙英子です!

 

最近雨が多いですが

みなさんの心は晴れ☀

残りの9月も

頑張りましょう!!

 

さてみなさん!

一ヶ月後には何があるでしょう??

 

そうです!

全国統一高校生テスト

です!!!

 

全国統一高校生テストは

日本中沢山の高校生が

受けるセンターレベル模試です。

必ず受験しましょう!

 

そこで今日は模試を受けるときの

ポイントを教えます!!

 

 

①必ず当日受験する!!

模試は一斉に受けることで

本番同様の緊張感で

受験することができます!

 

緊張すると

時間配分がいつもと変わったり

自分で一人で過去問を解いているのとは

全然違います!

 

本番に備えて試験慣れをするために

必ず当日受験しましょう!

 

 

②受けただけで終わらない!!

 

模試は受けて終わり

ではありません!

 

点数よりも判定よりも

何よりも大事なのは

復習です!!

 

自分が何が理解できているのか

できていないのか

弱点はどこなのか

を明確に分析し知ることが

必要です。

 

例えば英語なら

自分に足りないのは

単語なのか熟語なのか、文法なのか

それとも長文読解なのか

 

どれかによって勉強方法、計画は

変わっていきます!!

 

復習にしっかりと時間をかけて

自分の学力向上につなげましょう!

 

 

③復習をもとに計画を立てる!

復習をしてやらないといけないことが

見えてきたら

つぎは計画です!!

 

志望校合格から逆算して

いつまでにどこのレベルに自分が

いないといけないのか

 

そのためには

どんなペースで何をやっていくのか

具体的に考えましょう!!

 

悩んだら受付の担任助手に

どんどん質問してみよう!!

 

模試は10/28です!!

がんばりましょう!

 

明日の担当は森本担任助手です!

 

 


 

2018年 9月 27日 さあ10月だ!何をしようか! ver.中村

 

はいみなさんこんにちは

担任助手の中村です!

10月になりましたね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

受験生にとってはセンター試験まで3ヶ月となり

高二生は、いよいよ受験生として

高一生は、進路指導などが始まりますね!

 

さあ、ということで今回は

学年別に、10月にどんな事をしたらいいかを

書いていこうと思います!

 

という事で、

まずは高校一年生!

まだ、高校生になってから1年も立っていませんね

学校生活には慣れ始め

親しくなった友達と、

全力で学校生活を楽しんでいると思います。

そんな時、一つだけやって欲しい事があります。

それは、少しでいいので毎日自習を行う事です。

科目は問いませんが、苦手な科目をやる事をお勧めします。

毎日多くの時間を勉強に費やすことは難しいと思います。

なので、短時間でいいので毎日勉強する事を怠らず

勉強する癖をつけていきましょう!

 

次に、高校二年生です!

自分の話になりますが、僕が受験勉強を始めたのは

丁度、高校二年生の10月からでした。

高校最後の文化祭が終わり、部活も引退した僕は

そこから思う存分勉強に時間を費やしました。

ですので、高校二年生の人にわかってもらいたい事

それは、自分の知らないところで既に途轍もなく

努力している人間がいるという事です。

なので、高校二年生の皆さんには

10月は、その人たちに遅れをとらないように

英語や、数学などの短期間での習得が難しい

ものを中心的にやっていきましょう!

本当にあっという間に高校三年生になってしまいます。

時間を惜しまず、

早いうちから対策を心がけましょう。

 

最後は高校三年生の皆さんです。

自分は慶應大学経済学部志望だったので

私立文系専願でありました。

なので、センター試験の勉強の時間を

経済学部を中心に法学部、商学部

過去問に費やしていました。

この時期は、自分が第一志望校に対して何が足りていないのか

それをしっかり分析していくのが大切な時期となります。

たくさん過去問を解いて

たくさん自分の穴を見つけて行ってください。

これはあくまで一例ですので

ここからは自分で勉強の仕方を考えてみましょう!

それでは、10月も頑張っていきましょう!

 

明日の担当は、安藤先生です!

乞うご期待を!

 

 

2018年 9月 27日 担任助手になった理由 ver.永江

 

皆さん、こんにちは!

担任助手1年の永江です。

 

 

9月ももうすぐ終わりですね。

 

 

1年前の私はこの時期に学校の委員会の仕事が終わって、

LINEをアンインストールしました(笑)

 

 

学校の友達との時間を息抜きにしている受験生も、

メリハリをつけて時間を大切にしていきましょう!!

 

 

 

 

 

さて、今回のブログのテーマは

”私が担任助手になった理由”

です!

 

 

 

 

先日、高3の生徒に

「永江さんは教師になりたいんですか?」

と聞かれました。

 

 

 

 

もちろん教員志望で担任助手を始める人も多いと思いますが、

私の場合は違います

 

 

 

 

ではどうして担任助手になったのでしょうか?

 

 

 

 

 

理由は2つありました!

 

 

 

 

①自分の夢のためになると思ったから

 

 

私の夢は弁護士になることです!

 

 

 

弁護士と担任助手、どこに共通点があるの?笑

と思うかもしれませんが、

 

 

 

”親身になって寄り添い、言葉で人を助ける仕事”

 

という点では似ていると思います。

 

 

 

 

私自身、受験勉強が楽しいときも、辛いときも

 

 

受験当日の朝まで、担任助手にたくさんお世話になりました。

 

 

 

 

だから、私も担任助手として

いつでも相談しやすい存在でありたい!

と思って仕事をしています(^-^)

 

 

 

 

 

②昨年度の担任助手がかっこよかったから

 

 

2つ目の理由はこれです!

 

 

年齢が1つや2つしか変わらないに、

 

 

生徒の前に立って熱く語る姿や本気で向き合ってくれる姿

 

 

高校生だった私にはとても眩しかったです(笑)

 

 

 

また、自身の夢や目標についても高い志を持った大学生と一緒に働くことで、

 

 

自分も良い影響を受けられると思いました!

 

 

 

 

現在、来年度の担任助手志望者の仮登録を受け付けています!

 

やりたい人、迷っている人は担任助手に声をかけてみてください( *ˊᵕˋ)

 

次回のブログは藤井さんです!