8月 | 2018 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 31日 9月に向けてVER丸山

こんにちは!!

担任助手一年の丸山です

 

8月も今日で終わりですね~

 

計画通り勉強は進められていますか?

これから9月に入りますがいっそう気を引き締めて頑張りましょう!

 

 

さて、今回のテーマは「9月に向けて」ということで9月に何をやればよいのかを話していきたいと思います

9月は主に

 

夏休みやり残したこと

二次試験に向けて応用問題を解き始める

を自分はやってました!

 

まず一つ目について

夏休みは何時間も勉強するので予定と実際の勉強時間がずれてしまうことが多いです

なので9月には夏休みにやろうと思っていたけどできなかったことをまずはやり始めました

 

二つ目について

夏休みである程度その科目の基礎が出来上がったので9月からは難しい記述型の応用問題に取り組み始めました

 

これは後の二次対策に大きな役割を果たしたと思います

 

いきなり二次試験の問題を解くのは厳しいと思います

 

なので一度記述の「最大公約数的力」を身につけてから二次対策を行うのがよいと思います!!

 

 

次回は西山担任助手です!!

 

2018年 8月 30日 受講は計画的に!ver丸尾

みなさんこんにちは!

 

担任助手の丸尾です!

 

 

夏休みももう終わりですね。

 

皆さん受講は進んでますか?

 

東進ハイスクールの生徒は、12月から

 

新学年として扱われます!

 

なので、それまでに今の講座は

 

全て受講していなければいけません!

 

しかし……

 

受講予定日に学校が長引いてしまい、

 

受講できない、ということも

 

あるかもしれません。

 

そこで!!!

 

週間予定表を使って見ませんか?

 

皆さんの生徒ファイルの中に週間予定表

 

が入っていると思いますが、

 

使ったことはありますか?

 

毎週のグループミーティング

 

その週の予定を確認しながら

 

受講予定を記入することで、

 

急に受講できない!

 

というような事態を防ぐことが

 

できると思います。

 

また、受講予定だけ記入するのではなく

 

高速基礎マスターをどこまで進めるか、

 

何の修了判定テストを受けるかなど、

 

受講以外の予定を記入することで

 

計画的に学習を進めることができます!

 

まだ受講が残っている皆さん!

 

これを機に週間予定表を活用して

 

受講コマ数を増やしましょう!

 

10月の模試を楽しみにしています!!

 

明日の担当は丸山担任助手です。

2018年 8月 29日 スキマ時間の有効活用by.首藤

 

 

みなさん

こんにちは!

 

 

東京学芸大学

教育学部 1年

首藤 陽月です。

 

 

 

そろそろ8月のセンター試験本番レベル模試の

結果も帰って来ますが、

自己採点の結果は

どうだったでしょうか?

 

 

「相変わらず低かった…」

そんな声が聞こえて来そうですね、笑

 

 

そんなみなさんは

『スキマ時間』を有効に活用

できているでしょうか?

 

 

 

スキマ時間とは何か。

 

その例をお話ししましょう。

 

私の受験生の時の話になりますが、

私はご飯を食べながら

高速基礎マスターを

やっていました!!!

 

 

行儀が悪いですね、確かに。

でもそれぐらい時間が

おしかったのです。

 

 

高速基礎マスターは

スキマ時間を活用するのに

とても有効です。

 

 

 

 

きっと担任助手から

口すっぱく言われていると

思いますが、

これは本当の話なんです!!

 

 

 

しかも、

英語・国語・数学…

と様々な教科があるんです!!

 

 

 

そして、完全習得をすると

向上得点

もらえるんです!!

 

 

 

向上得点ももらえて

いろんな教科も高速学習できて

一石何鳥なんでしょうか。笑

 

 

 

しかも

高速基礎マスターを

早く完全習得した人ほど

センター試験当日の点数が高いという

データもあります!!

 

 

 

特に低学年のみなさんは

はやめの完全習得を目指しましょう!!!

 

 

明日は丸尾担任助手です。

 

 

 

 

 

 

2018年 8月 27日 来た時にもらうアレの使い方 by 安藤

 

(さらに…)

2018年 8月 25日 東進のコンテンツをフル活用しよう!! ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

さあ、高校生の皆さんの夏休みは

あと少しでしょうか?

 

 

26日にはセンター模試

があります!

 

受験生の皆さんは、

この模試でしっかり

夏休みの勉強の成果

出しましょう!

 

 

 

 

今日は

単元ジャンル別演習

についてお話します!!

 

 

単元ジャンル別演習とは

最近話題のAIを使った

コンテンツとなります。

 

 

AIを使って、

一人ひとりにあった問題を

提示してくれるます。

 

 

弱点を克服するのに

ぴったりのコンテンツですよね?

 

 

自分が高校生の時には

無かったコンテンツなので、

とても羨ましいです!

 

 

 

やはり、自分の弱点の分野というのは、

分かっていても、

中々普通に学習しているだけでは

克服できるものではありません。

 

 

どうしても苦手な分野の勉強は

後回しにしがちですよね。

 

 

ただ、苦手な分野を克服しないと

テストで点数は伸びてきません。

 

 

 

例を見てみましょう。

 

例えば、

得意分野が50点分、

苦手分野が50点分

(計100点)のテストが

あったとします。

 

 

現状、得意分野が40点、

苦手分野が20点だとすると、

 

得意分野はあと10点しか

伸ばすことができませんが、

 

苦手分野は

あと30点

伸ばすことができます。

 

得意分野といっても

中々満点を取ることは難しいので、

 

上の例で言えば、

得意分野の点数を大きく伸ばすことは

難しいと思います。

 

 

苦手分野を克服することが大事

ということが、上の例を見て

わかってもらえたと思います。

 

 

ぜひ、東進の単元ジャンル別演習を使って、

苦手を克服しましょう!!