5月 | 2018 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2018年05月の記事一覧

2018年 5月 31日 6月に向けて! by角谷

みなさんこんにちは

 

芝浦工業大学1年角谷優太です!

 

ついに5月も終わりを迎え、6月が始まろうとしています。

 

来月の6月17日に何があるかは、もちろん知っていますよね?

 

はい!そうですね!

全国統一高校生テストがあります!

 

このテスト、どれだけ大事かといいますと…

とてつもなく大事です!

 

全国での今の自分の立ち位置を把握することができる大事なテストです、

ぜひ、高得点を狙っていきましょう。

 

そのためには、もちろん勉強ですね

 

さてさてさてみなさん

受講は予定通り進んでいますか?

 

高校1、2年生は、9月末まで

高校3年生の人は、6月末まで

には受講を終わらせられる勢いで

受講を進めてください!

 

なぜ、6月末までに終わらせて欲しいかというと、、

 

早めに過去問に取りかかって欲しいからです!

 

センター本番レベル模試などを受けて、

 

英語の時間足りねぇ

とか

数学、2Bのベクトル、時間かかるんだよなぁ

とか思っている人たくさんいると思います。

 

その人たちは、まだセンター試験に慣れていないのです!

 

たくさん演習をこなして、

問題に慣れていきましょう。

 

そのためには、やはり3年生は6月末までに受講を終わらせることが

 

mustとなってきますね〜

 

1、2年生もまだまだ先のことだと思っている人もいるとは思いますが、今のうちに努力して、

 

advantage

 

をとっていきましょ!

 

みなさん、受講を進めましょう!

次回の担当は首藤先生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 5月 30日 まだまだ暇な時間…あるんじゃない?? by 安藤

 

どうもこんにちは!!

 

明治学院大学経済学部一年

 

 

安藤 尚輝 

 

です!!

 

最近は日差しも強く、

涼しい日もあるので過ごしやすい日が多いですよね!

そのせいで僕は半袖で出かけたら夜寒くて

凍える

なんてことがよくあります(笑)

 

 

さて、本日僕が話したいこと、

それは、、、、

 

隙間時間の有効活用!!

 

です!!

 

今の時期は、

 

まだ部活も終わってない人!

 

もいたり、

 

すでに終わっている人!

 

などもいるでしょう、、

 

僕は去年のこの時期、ぎりぎりまでテニスをずーっとしてました!(笑)

 

ではここでこう思う人もいるでしょう??

 

「え? じゃあ勉強もせずに

ずーっとテニスしてたの?」

 

と!!

 

そのようなことはありません!!

それこそ、隙間時間を活用してたのです!!

 

 

① 休み時間の活用

 

高校には、必ず授業と授業の間に

 

「休み時間」

 

があると思います!

 

そこをどう使うかによって

割と

変わってくるものです!

 

例えば、

 

社会科科目の一問一答

 

を見たり

 

理科科目の公式

 

を確認したり!!

 

友達と喋るのもいいとは思いますが、

少しぐらい勉強してみるのも

 

あり!!

 

じゃないですか、、?

 

 

② 通学時間の活用

 

僕は高3電車通学だったので、

 

その時間をかなり活用してました!

 

例えば、

 

単語帳

 

を見たり

 

各科目をまとめた

 

まとめノート

 

をみたり!!

 

こういう時間はかなり重要で、

その時間がなかったら、

 

「今大学生になれなかったなぁ。」

 

なんて思ったりします(笑)

 

 

しかし、

 

「まだ時間なんか

たくさんあるやん!」

 

と思ってしまったら

 

負け!!

 

です!

 

そういう時間も惜しんで

頑張っていきましょう!!

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます!

明日は角谷担任助手です!

 

 

 

 

2018年 5月 29日 大学の授業やテストの両立 by天野

みなさんこんにちは!
担任助手3年の天野です!

 

最近、僕の周りでは
風邪が非常に
流行っています。

寒暖差の影響かと
思われますので

みなさんもしっかり
栄養と睡眠
充分にとってください!

 

先週ほど前に各高校では
中間考査
が行われたと思います。

 

どうでしたか?
しっかり対策して臨めましたか?

 

1週間ずっとテストがあるのは
大変ですよね。

範囲も広かったりしますし。

 

「だから早く大学生になりたい」

 

と思う方たくさんいると
思いますが、

大学生のテストも
大変だったりします。

 

文理や学部、授業によって
変わってきますが、

大体
テストか
レポートか
プレゼンか
その全てか
です。

 

一方でテストなどなく、
出席するだけで単位がもらえる
授業もありますがごく少数です。

 

テストの内容もより
専門的で

抽象的であいまいな言葉を
定義しなければならないので

高校のときより量は少ないけど、
より難度になります。

 

したがって
大学生になったら
楽になるというわけ
ではありませんので

勘違いだけは
しないようにしてくださいね!

 

大学生はいろんなことに
挑戦できるので

様々なやりたいことと
学業を両立させるのは
大変です。

 

緻密な計画
必要となるので

高校生のみなさんは
今のうちから
計画性を
身につけておきましょう!

 

 

明日の担当は安藤くんです!

2018年 5月 28日 英語外部検定利用入試って何? ver.村崎

皆さんこんにちは!

上智大学外国語学部英語学科

3年の村崎遥香です!

 

最近は外は暑いのに

大学の教室内は寒いので

毎朝着ていく服装に

悩んでいます!

 

でも、どんどん夏が

近づいていてテンションも

上がりますね!!

 

 

さて、今回は英語に関する

入試についてお話

したいと思います!

 

皆さんは

英語外部検定利用入試(外検)

という入試制度を知っていますか?

 

外検とは、外部の英語試験を受験して

その点数やレベルが

各大学の基準を満たしていれば

出願することができ、

(大学によっては大学の英語の

個別試験の得点に換算されます)

個別試験日当日は英語の試験が

免除になるというものです。

 

 

よく外部試験として指定されるのは

TEAP(我が上智大学でも

導入しています!)や英検

TOEICなどです。

 

 

大学の個別試験は

その日一回限りのチャンスで

合否が決まりますが、

外部試験は前もって

準備をすれば

何回でも挑戦することができる

ところが特徴です!

 

この入試方式を導入している

大学がどんどん増えてきています!

 

 

高校2、3年生の中で

英語が苦手だなと

感じている人は

ぜひ利用してみてください!

 

 

 

 

そして、

高校1年生の皆さん!!

 

皆さんは絶対に今から

外部試験の対策をしましょう!

 

 

なぜかと言うと、

2020年からはセンター試験ではなく、

大学共通テストというものに変わります。

 

大学共通テストの英語の試験は

4技能(listening,writing,reading,speaking)を

測るために外部の英語検定試験を

活用することになっています。

 

 

実際に資格として有効なのは

高3で受験したものに

限られるのですが、

その前に高1.2の間に

試験を受けておいた方が

いいですよね?

 

 

いきなり良いスコアを

叩き出せる人はなかなかいません。

 

 

特にspeakingなどはすぐに

できるようになるものではないので

今からしっかり対策をする

必要があります。

 

 

 

東進では4技能の

対策講座などもあるので、

低学年のうちから

私たちと一緒に対策をして、

どんどんスコアを

伸ばしていきましょう!!

 

 

 

明日の担当は天野担任助手です♪

2018年 5月 27日 基礎は簡単? ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

社会環境工学科3年の小松原です。

 

 

高校生の皆さんは中間テストが

一段落したところでしょうか?

 

復習忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

今日は基礎の大切さについて

話したいと思います!

 

 

 

さあ、皆さん“基礎”って聞いて

どんなイメージを持ちますか?

 

 

「簡単、

当たり前のもの」

 

 

「大事だけど、

そこまで意識していない」

 

 

なんて声が

聞こえてきそうですが、

 

 

基礎を疎かにして、

学力向上は見込めません。

 

 

 

家の土台(基礎)がしっかりしてないと、

安全に家が建たないのと同じです。

 

 

余談ですが、自分は今大学で

構造の勉強しています。

 

その中で強度不十分な

構造物の話はよく出てきます。

 

意外と強度が足りてない

構造物って多いんですよ。

 

 

 

さあ、本題に戻ります。

 

 

「基礎がしっかりしてないと、

学力向上は見込めません」と、

さっき言いましたが、

 

 

 

なぜ基礎は大切なのでしょうか?

 

 

 

 

例えば、大学受験で考えてみます。

 

 

大きな声では言えませんが、

大学受験のレベルであれば、

応用問題は基礎がなくても

できる場合があります。

 

 

 

数学の応用問題も

の問題を知っていれば、

別にその分野の基礎が

分かっていなくても解けます。

 

 

でも、その問題からちょっとでも

ひねられると、もうお手上げです。

 

 

そこで基礎の勉強が大切なのです。

 

 

 

「問題で迷ったときに

立ち返る場所がある」

 

というのは、

大学受験に臨むにあたって、

すごく重要です。

 

 

 

簡単だからといって侮らないように

しっかり基礎学習していきましょう!!

 

 

明日は村崎担任助手です!!