志作文コンクールを実施しました! | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

2021年 7月 4日 志作文コンクールを実施しました!

5月に1、2年生を対象とした

志作文コンクール2021を行いました!

 

期間

5月8日から6月4日

 

目的

このイベントは生徒1人1人が自分の将来について考え

東進で勉強を頑張る理由を再確認してもらうことを目的に

毎年行われています!

 

内容

今回の作文のテーマは

「社会の現状を踏まえながら、自分が将来なりたい姿

成し遂げたいこと、そのために今やらなければいけないことを

1200字の作文にまとめなさい」

と言うような内容でした!

 

過程

今年の志作文コンクールは3段階のステップを踏んで実施されました。

まず行われたのがホームルームです!

このホームルームでは夢や志を持つことの重要性、

夢を持つことでどのような利点があるかを説明し

今回のイベントの意義を説明しました

↑ホームルームの様子です!

 

まずは自力で自分の将来と

じっくり向き合ってほしいと言う意図で、

今年はホームルームでワークシートを配布しました。

ワークシートでは自分の興味ある分野から、

それに関わる仕事を探していき、会社を調べることで

より具体的にその職業について知ってもらいました。

またその夢を叶えるために、どのような大学が良いのか

どのような勉強が必要なのかと言った

受験につながることも考えてもらいました。

↑ワークシートの見本です

 

↑受験につながることも考えてもらっています!

 

ホームルーム後は志面談を行いました!

志面談では生徒に作成してもらったワークシートを元に

生徒の夢に近い夢を持った担任・担任助手が面談をしました。

自分の夢や志を他の人に話すことで、より夢としての実感を

持ってもらったり、スタッフの経験をもとに様々な側面で

深掘りし夢を具体化していきました。

↑生徒の夢と近い夢をもった担任・担任助手が面談をします

 

担当の先生とは違う先生と話すことや

社会問題について考えること、

自分の言葉で自分自身を表現することは

とても刺激になったのではないでしょうか?

面談では作文に向けて夢をさらに具体化し、

作文構成シートに書き起こしていきました。

↑作文が苦手な生徒も書きやすくなるような作りになっています

 

これらの2ステップを踏んで、ついに作文を書き始めます!

作文が苦手な生徒のために、作文作成会も開催しました。

作文作成会では林先生の作文書き方講座を受講してから

書くことで、作文が苦手な生徒でもすらすらと作文を書けていました!

 

結果・効果

最終的に98名もの生徒が志作文を提出し

みんなが真剣に自分の将来について考えていることが

伝わってくるような素晴らしい作文ばかりでした。

そしてこの98名の中から、なんと4が優秀者に

2が最優秀者に選ばれました!

真剣に自分の夢に向き合い、熱い思いを

書き綴ってくれた生徒たちの努力の賜物だと思います!

 

 

この志作文をきっかけに自分の夢について考え始めた人

元々夢があってそれがさらに深まった人

まだ悩んでいて、焦りを感じている人

様々だと思います。

これからも校舎全体で全力でサポートしていくので

一緒に将来のことについて考えていきましょう。