SILSの魅力!! by 森本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 10月 17日 SILSの魅力!! by 森本

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部森本です!!

 

今日は私が通っている

国際教養学部についてお話しします!!

 

国際教養学部と聞くと

 

帰国子女が多いのかな?

英語ができないとやって行けないのかな?

などと自然と遠ざけてしまう人が多いと思います。

 

そんな人たちにこそ伝えたい国際教養学部

通称SILS

(→School of  International Liberal Studiesの略)

の魅力を3点に絞ってお伝えします!

 

①英語で勉強することも英語を勉強することもできる

 

以前のブログでSILSは英語学ぶ学部だと書きました

しかしもちろん海外経験のない純ジャパもたくさんいます

その人たちは必修で

Reading, Writing, Listening, Speaking

を学ぶ授業が設置されていて

英語で授業を受ける上で役立つ知識を

提供してくれます!!

それ以外の人も

Writingは最初の1学期は全員必修なので

英語でのレポートの書き方を

1から教えてくれます!!

これはTOEFLなどの資格試験の

対策にも繋がりました!

 

②留学が必ずできる

 

SILSの卒業条件には

1年間の留学が含まれています

(✳︎日本語を母国語とする学生のみ)

カリキュラムに留学が含まれているため

留学の際の単位変換などを

気にせずに留学することができます

 

高校生の時に留学したい

と思って受験しても

大学生になったら、部活やサークルなどで

そんな時間を取ることができないと

諦める人も多いです。

しかしSILSならその心配はありません!!

 

 

③多種多様な分野を学べる

 

SILSリベラルアーツの学部なので

選考を決めずに幅広い分野を

学ぶことができます。

特にまだ将来の明確な目標が

決まっていない人にオススメです!

私は前期は少しだけ興味があった

メディア関係の授業を選択し

後期は留学先でも専攻したいと

考えているビジネスの授業をとっています。

 

メディアの授業はディズニーについてだったのですが

新しい視点からディズニーをみれて

とても面白かったです!

今まで以上にディズニーに興味が湧きました笑

 

 

まだまだ魅力は書ききれないですが

長くなるのでこの辺で終わりにします

少しでも興味を持った人は是非!

受付に聞きに来てください☺︎

 

 

明日の担当は小松原さんです!!