12月 | 2018 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 14日 大学生活で得られたもの by 新谷

 

 

こんにちは!

担任助手2年の新谷千尋です。

 

今回のテーマは、

”大学生活で培ったもの”

ということで、

 

難しいテーマですね~(笑)

 

大学生活といっても

授業サークル担任助手

たくさんの場面があるので

どれを選ぶべきか迷いましたが、

 

 

今回は

大学の授業で得られたもの

について

お話しします♪

 

大学の授業は主に

大教室で受けるもの少人数で受けるもの

わかれますが、

 

私は今年

少人数セミナー

という授業を取りました!

(ただの講義ではなく、学生が毎回議論したり、プレゼンをしたりするものです。)

 

授業では

論文執筆能力

プレゼン力

が鍛えられたのではないかと思います☆

 

論文を書くといっても

その中にはたくさんのプロセスがあり、

かなり試行錯誤を繰り返して

一つの論文を完成させました。

 

またプレゼンでは、毎回

他の学生から質問、指摘が飛んできて

単にプレゼンするだけはなく、

毎回反省点を見つけて次に活かせるような

授業内容でした。

 

このセミナーを通じて

以上の力を培うことができたと思っています!

 

大学生活では、

高校生では得られなかったような

新たな力を得る機会

がたくさん転がってます!

 

そのチャンスを取りに行くか否かは

皆さんにかかっていますので、

 

大学入学後は、

一年後もしくは卒業時、

どんな自分になっていたいかを考え、

そのビジョンを叶えるための生活を送りましょう?

 

 

次回は土居担任助手です。


 

 




2018年 12月 13日 大学生活で得たもの By西山

こんにちは!

 

慶應義塾大学法学部法律学科

1年の西山真由です。

 

本日のブログのテーマは

大学生活で培ったもの』です。

昨日の丸尾くんから、明日の新谷さんまで3人が同じテーマなので、プレッシャーを感じてます(笑)

 

中学高校とは違い、大学では自分が学びたいことを中心に勉強ができるので、授業で得られたこともたくさんあるのですが…

私はあえてそれ以外のことについて書こうと思います!

 

大学では今までに会うことのなかったような人たちとたくさん出会えました。

 

例えば…

大学では、関東出身者だけではなく、日本全国から、

そして世界各国から同世代の人が集まります。

特に海外からの留学生との交流はとても貴重な経験です!

私は高校の修学旅行でシンガポールに行った以外に日本を出たことはないので、日本以外の国の人の常識や考え方には、とても刺激を受けられました。

 

また…

生徒の人数が多い分、様々なことにチャレンジする人たちがたくさんいます。

スポーツや日本文化で日本1や世界を目指す人にも会えました。

また、私が通う法学部では、司法試験合格を目指しダブルスクール(大学ともう1つ学校に通うこと)をする人がたくさんいて、自分も負けていられないなという気持ちになることができました。

 

授業はもちろん、素晴らしい人たちに会う機会も得られるのが大学です!

皆さんが目指す大学にも、もちろんステキな出会いがあります。それもモチベーションに勉強を頑張ってもらえたらと思います。

 

さて、明日の新谷担任助手は何を培ったのでしょう?お楽しみに♪

 

 


2018年 12月 12日 私が大学で得たものver丸尾

こんにちは、担任助手の丸尾です。

今日は、今年ももう終わりということで

僕が大学で得たものについてお話しします!

 

僕が通っているのは、

早稲田大学文学部文学科

という、ゴリゴリの文系学部です。笑

この話をすると、必ず

「何をしている学部なの?」

と聞かれます。

なのでまずは早稲田大学の文学部について

少し説明します。

 

早稲田大学の文学部は

他の大学と少し違っていて、

コースがかなり多いです。

その数なんと……18コース!!!

めちゃめちゃ多いですね。

しかし、コースが分かれるのは

2年生になってからなので、

1年生のうちにどのコースに行きたいか

決めておかなければいけません。

ちなみに僕は東洋哲学というコースに

進むつもりです。

(残念ながらあまり人気が無いようですが…)

 

そんな文学部の中で1年間を過ごし、

私が得たものはズバリ!

新しい価値観です!!

大学の人の数は

中高の時とは比べ物になりません。

その中には地方から来た人や留学生など、

今まで接点のなかった人も沢山います!

そんな人たちと毎日接するような機会は、

この先社会に出ても、

ほとんどないと思います。

多様な価値観を知ることができたこと

それが、僕が大学生活の中で

最も有意義だったことだと思います。

 

明日の担当は西山さんです!

 


2018年 12月 11日 センターまであと40日!VER丸山

お久しぶりです!


担任助手一年の丸山陽太郎です


最高気温が10度を下回る日が出てくるなどいよいよ冬が本格的になってきましたね・・・

 

さて、今回のテーマはセンターまであと40日ということで

時間がない中でどういうことをしていったらよいか

ということについて書いていきたいと思います


まず大前提として受験生によってやらなくてはいけないことは全然違います!


ですが、それだけでこのブログを終わらせることも無責任なので

最大公約数的なことを書こうかなと思います

 


さてまずは


1計画を立てる


この時間がない中でやみくもに勉強するのはとても危険です!


 
本番までに必要なレベルはどのくらいなのか
今の自分のレベルはどのくらいなのか
必要なレベルに到達するには何が必要なのか


を考えてそれを達成しうる具体的で現実的な目標を立てましょう!


その際に担任助手や学校の先生にに相談することもおすすめです♪

 


2睡眠時間を確保する

 

 この時期は焦りから睡眠時間を削ってしまうという受験生が多いと思います


しかし睡眠時間を削ることは絶対にやってはいけません


睡眠をとらないことによるデメリットは学習効率が悪くなるだけでなく単純に体調不良を起こす可能性が高まります!
勉強しないと・・という気持ちはあるのは分かりますが(むしろあった方がいいです)睡眠時間を削るのは絶対やめましょう!

どうでしたか?
時間はないですがこの時期が受験生は一番成績が伸びます!
気持ちを切らさずに頑張りましょう!

次回は丸尾担任助手です
お楽しみに!

 


2018年 12月 10日 僕の冬休みby角谷

皆さんこんにちは!

 

自由が丘校担任助手の角谷優太です。

 

今回は、タイトルにもありますが、僕の冬休みについて話します。

 

僕の冬休みは二週間ほどありますが、その分、課題がたくさん出ています。

 

一番重いだろう課題は、離れの設計です。

 

これは、模型を作ったり、プレゼンシートを作ったりしなければいけないので、

 

とても大変です。。

 

それに加え、冬休み終わったあとすぐに期末テストが待っています。

 

ただ、高校生の皆さんに比べて、期末テストの教科の数は、少ないです!!

 

皆さんは、どのように過ごしますか?

 

部活にすべてをささげる人

友達と遊ぶ人

家族と旅行する人

 

いろいろな過ごし方をすると思います。

 

ぜひ、楽しんでください!

 

だが、しかし!

 

遊びすぎて、勉強を怠るようなことがないように!

 

冬休みは、学校の授業がない分、時間がたくさんあります。

 

この期間で、学校で分からなかったことの復習や東進の受講を進めていきましょう!

 

この冬休みを有効に活用しましょう。

 

次の担当は、丸山担任助手です。